山奥寒村お食事処 新館 [Information] [link] [SS] [つれづれレビュー] [過去の暇潰しレビュー] [お食事処 旧館]

お食事処館長 task17@mocha.ocn.ne.jp since 1999/10/12         Welcome visit

  お食事処館長暇潰しレビュー  2010年 05月

□ 10/04/30 「非実在更新(ファシスト共め)」
Index に戻る


「非実在更新(ファシスト共め)」 2010/04/30


非実在青少年

お食事処館長のスタンスはハナから決まっている。

よって、館長は改めてコメントは書かない。ただ、歴史的信号旗を持ってこれに代える。

天佑を確信し、全軍もって非実在青少年を潰す事を期すべし。それが潰せれば、問題の都条例改正案はその根幹から崩壊する。

……と、そんな訳で、お食事処館長です、いろいろ多忙でして(どこで?)自分ちの更新がままなりませんでした。

 しかし、そんなこんなでも、いろんな書籍を購入しては積んでいた館長です(ダメじゃん) 今回は非実在更新なので、書籍のラインナップは五月の連休中にでも(信用出来るの?)


アニメ方面軍

春のアニメ機甲軍の一斉反攻の開始である(よってまとめ)

 :新春アニメ映像機構軍・邀撃録画物件

 :邀撃兵力 DMR-BW830(実戦配備・むしろ過剰装備)

 STS(佐賀テレビ) (地上デジタル)

 1. 四畳半神話体系 (木) 24:35〜 

 寸評:導入部でタダものではないと悟った。 しかし佐賀テレビ、刀語といい、良いチョイスをしてくる。

 NHK総合 (地上デジタル)

 1. 花咲ける青少年 (水) 25:00〜 

 寸評:第一話での学園話は何だったんだろう……。 

 ETV (地上デジタル)

 1. こばと!  (月) 19:25〜 

 寸評:天下りアニメ(専門用語) 何れにせよCLAMPの大川七瀬は良く分ってらっしゃる。民放に敵なし!…と。

 TVQ (地上デジタル)

 1. 荒川 アンダー ザ ブリッジ (月) 26:23〜

 寸評:雰囲気が、過去放映されたアニメ「N・H・K(日本引きこもり協会)にようこそ」に非常によく似ている。

 2. 真・恋姫†無双〜乙女大乱〜(第三期) (火) 26:23〜 

 寸評:今期九州方面のアニメで一番の「アプコンボケボケ」アニメ

 3. 裏切りは僕の名前を知っている (木) 25:53〜

 寸評:オトメ向けアニメ   

 RKB (地上デジタル)

 1. Angel Beats!  (日) 26:30〜 

 寸評:天使はマジエロ可愛い(それか) しかし四話で何故に天使OPが消えたのか!でもゆい可愛いよ(うるさいよ)

 2. けいおん 二期 (月) 26:23〜

 寸評:憂と凸は(以下略)

 総評:

 春のアニメ機甲軍、一斉大反攻の幕開けである。天佑を確信し、全軍これを完録セヨ。


 iPhone方面:    

 寧々ちゃんは可愛い(←どうやら買ってしまったらしい)

 こにゃみは、早く、iPhoneに、ラブプラスを移植すべきである。 何か(仮)乃至、伺いの様なデスクトップアクセサリ紛いではイカンですよ!ウハッー! なに?DSを買えと?ごもっともです。


 今夜の教訓:

 忙しくて目が回る(来月に続く) 


灯油の値段変遷(2001年12月〜2010年04月)

 灯油価格安定中。 対象店エッソ石油(個人経営・直営ではない)

 店頭価格・但し、館長は100リッタ単位で納入(配達)させる場合があるので、その分リッタ数円の誤差が生じる事に注意。

2001年12月  945円/20l ( 47円25銭/1L)
2002年12月  756円/20l ( 37円08銭/1L)
2003年03月  840円/20l ( 42円--銭/1L)
2003年03月米軍イラク侵攻館長候察記事)
2003年12月  882円/20l ( 44円10銭/1L)
2004年12月 1,102円/20l ( 55円11銭/1L)
2005年10月 1,417円/20l ( 70円--銭/1L)
2006年01月 1,638円/20l ( 81円90銭/1L)
2006年08月 1,881円/20l ( 94円--銭/1L)
2006年10月 1,554円/20l ( 77円72銭/1L)
2007年01月 1,482円/20l ( 74円11銭/1L)
2007年11月 1,932円/20l ( 96円60銭/1L)
2008年01月 1,932円/20l ( 96円60銭/1L)
2008年02月 1,932円/20l ( 96円60銭/1L)
2008年03月 2,016円/20l (100円80銭/1L)
2008年06月 2,226円/20l (111円33銭/1L)
2008年07月 2,562円/20l (128円10銭/1L)
2008年08月 2,751円/20l (137円55銭/1L)
2008年09月 金融不安が株式暴落を誘発)
2008年10月16日 2,260円/20l (113円00銭/1L・配達)
2008年11月01日 2,100円/20l (105円00銭/1L・配達)
2008年11月01日 1,890円/20l ( 94円50銭/1L・店頭)
2008年11月11日 1,680円/20l ( 84円00銭/1L・店頭)
2008年11月22日 1,575円/20l ( 78円75銭/1L・店頭)
2008年11月22日 1,417円/18l ( 78円75銭/1L・店頭)
2008年12月01日 1,606円/18l ( 89円25銭/1L・配達)
2008年12月10日 1,341円/18l ( 74円55銭/1L・店頭)
2008年12月17日 1,360円/18l ( 75円60銭/1L・配達)
2008年12月17日 1,260円/18l ( 70円00銭/1L・店頭)
2008年12月24日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2008年12月30日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2009年01月05日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2009年01月27日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2009年02月02日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2009年02月18日 1,096円/18l ( 60円90銭/1L・店頭)
2009年03月02日 1,285円/18l ( 71円40銭/1L・配達)
2009年03月12日  993円/18l ( 55円15銭/1L・店頭)
2009年03月26日  993円/18l ( 55円15銭/1L・店頭)
2009年08月01日 1,300円/18l ( 72円24銭/1L・配達)
2009年08月30日 自公政権衆院選で大敗 泡沫野党に転落
2009年10月01日 1,313円/18l ( 72円99銭/1L・配達)
2009年11月10日 1314円/18l ( 73円00銭/1L・配達)
2009年11月18日 1314円/18l ( 73円00銭/1L・配達)
2009年11月25日 1,209円/18l ( 67円20銭/1L・店頭)
2009年12月07日 1,314円/18l ( 73円00銭/1L・配達)
2009年12月19日 1,314円/18l ( 73円00銭/1L・配達)
2009年12月28日 1,314円/18l ( 73円00銭/1L・配達)
2010年01月06日 1,188円/18l ( 66円00銭/1L・他店店頭)
2010年01月06日 1,314円/18l ( 73円00銭/1L・配達)
2010年01月20日 1,296円/18l ( 72円00銭/1L・配達)
2010年02月01日 1,418円/18l ( 78円75銭/1L・配達)
2010年02月15日 1,418円/18l ( 78円75銭/1L・配達)
2010年02月27日 1,418円/18l ( 78円75銭/1L・配達)
2010年03月11日 1,418円/18l ( 78円75銭/1L・配達)
=冬季終了=
2010年04月04日 1,304円/18l ( 72円45銭/1L・店頭)
2010年04月10日 1,418円/18l ( 78円75銭/1L・配達)
2010年04月17日 1,361円/18l ( 75円60銭/1L・店頭)
2010年04月23日 1,418円/18l ( 78円77銭/1L・店頭)

(2010年04月30日現在):店頭下ろし/1リッタあたり 現在78円77銭(税込み)配達は82円30銭(税込み)
(2010年04月30日現在 原油スポット価格 1バレル 84ドル台)

灯油の値段、徐々に騰がりつつあり、店頭では税抜込み78円前後。

=館長宅 灯油・調達日/総調達量=

09/10/01 100リッタ(配達)
09/11/10 100リッタ(配達)
09/11/18 100リッタ(配達)
09/11/25  36リッタ(店頭)
09/12/07 100リッタ(配達)
09/12/19 100リッタ(配達)
09/12/28 100リッタ(配達)
10/01/06  18リッタ(他店店頭)
10/01/07 100リッタ(配達)
10/01/20 100リッタ(配達)
10/02/01 100リッタ(配達)
10/02/15 100リッタ(配達)
10/02/27 100リッタ(配達)
10/03/11 100リッタ(配達)
=冬季終了=
10/04/04 17.39リッタ(店頭)
10/04/10 100リッタ(配達)
10/04/17  18リッタ(店頭)
10/04/23  18リッタ(店頭)

合計 10/01〜03/31迄  1,254リッタ(1キロリッタ越え)

館長宅 灯油現備蓄量
給湯ボイラータンク 48リッタ: 20リットル缶×0缶(0リッタ):合計48L 関連記事

=10月01日〜03月31日(冬季・182日)の消費量=

・ボイラ:390リッタ 屋内暖房用864リッタ 合計1,254リッタ ” 冬季屋内暖房一日当たり4.74リッタ”


冬季(09/10/01〜10/03/31)石油締めに伴う候察

・灯油総調達量 1,254リッタ・冬季石油総調達額(冬季1リッタ調達平均価格で算出=78円75銭)98,752円50銭

・灯油使用量平均:1日/6.89リッタ(内、屋内暖房用 4.74リッタ含む)・月/206リッタ(冬季月額平均調達額 16,225円50銭)

・判決 今期もまた1キロリッターを越えて、一月当たりの消費量も増大した。 その原因として、今冬季の厳冬化、長期化も一要因に挙げられる。 しかし、同時に現状の暖房器具の劣化を考慮する必要性も大と考えるものである。 

 しかしながら、昨年と同じく灯油を燃料とする暖房と給湯の効果と、その燃料調達リソースは、未だ電気による給湯や暖房に勝ると考えられる。 それは初期投資リソースの点からも言えることである。 理由としては、暖房機器更新に、石油温風ファンヒーター指定し、これを段階的更新(9台を二台づつ)を行った方が安価に済むからだ。 そう言う訳で、今度の冬季までに更新に伴うリソース配分計画を考慮することにしたい。


 今夜の教訓:

 二月三月四月は、更新をする閑がなかったです。 非実在青少年を潰せ!

最初に戻る  このTOPに戻る  Index に戻る