山奥寒村お食事処 新館 [Information] [link] [SS] [つれづれレビュー] [過去の暇潰しレビュー] [お食事処 旧館]

お食事処館長 task17@mocha.ocn.ne.jp since 1999/10/12         Welcome visit

  お食事処館長暇潰しレビュー  2010年 01月

□ 10/01/21 「残り物には福がある(液晶TV・TH-L37G1篇)」
□ 10/01/07 「七草」
□ 10/01/01 「正月」
Index に戻る


「残り物には福がある(液晶TV・TH-L37G1篇)」 2010/01/21


パソコン風水学の格言集に曰く、残り物には福があると(のってねーよ)

 マシン選びは、やや型落ちの中堅機に限る(挨拶)   

 …そんな訳で、Panasonicの有機EL TV の話題は、とんと音沙汰が無く、このまま待っても無駄と判断し、2001年7月から稼働していた館長のメインTVであるPanasonic TH-29FB3(尚もタウブラウン管は健在) を、やや型落ちのPanasonic TH-L37G1(液晶)TVに更新しました。(実際、寸差で新型機のリリース情報が出ているが、館長は意図的にそれを予測して型落ち中堅機を買うようにしている)

 で、何故液晶かというと、単純に予算の問題であり、同時に「有機EL TV」迄の繋ぎと言う思惑もあります。 つうか値段的にはプラズマも液晶も余り変わらず、性能も一長一短ですしねえ。 更に、現状のTVでは、16:9ソース映像を、サイドカット(DMR830の機能)で見るには、もはや狭過ぎるってことデスな。 また、費用対効果上ペイ出来るか?そのデバイスが必要なものか?を勘案した後、それが有効と判断されるのなら迷い無く投資するがモットーである館長としては、今回の液晶TV導入は「今まで完全スルーしてきた、液晶・薄型TVとは何だったのか?を候察する良いサンプル」と言う意味合いもあります。 

しかし、以上の事柄はしょせん建前に過ぎない。

これで、OVA 絶対可憐チルドレン 中学生Ver篇 BD版(強調)の映像を鑑賞仕る準備と覚悟を完了!

 よって絶チル中学生篇OVA版への候察を更に強化したい館長である。

 総評:

 L37G1を弄って遊びますので(画質追い込み)今月の更新は終了です(結局それか)


書籍方面軍(過去本の積読崩し開始)

 結構あります、特に、某怪社に入社したあと買った本がその大部分を占めます(90年代)。 しかも小難しい学術本(史学、経済(宋時代の殖貨)、政治史)クラスが圧倒的に多く、百数十冊レベルぐらいかな(ダメ) そんな訳で館長の自室は、読子の部屋までには荒廃してはおりませんが、小規模古書店に迫る勢いで荒廃中…ヤベエ。

まさに、本国の荒廃この一読にあり、各員一層奮励読書せよ(ダメ訓令)です。

 つうか、あの時は、怪社絡みのごたごたが多すぎて読む閑無かったしねえ。


アニメ方面軍

新春アニメは二作だが、結構いい感じだ(まとめ)

 :新春アニメ映像機構軍・邀撃録画物件

 :邀撃兵力 DMR-BW830(実戦配備)

 TVQ (地上デジタル)

 1. おまもりひまり  (日) 26:30〜   

 寸評:幾多の自主規制の影響か、業界は再び巨乳の時代に回帰しつつあることが分かるアニメです。 おっぱいひまり万歳(おっぱい星人) それはさておき、基本的にこの世界は、炉利→巨乳→炉利→巨乳の繰り返しであると思う。

 2. はなまる幼稚園 (月) 26:23〜

 寸評:おとなしいフツーなアニメに仕上がるだろうと思ったが、制作がガイナでは、それは詮無き希望でしかなかったか……。 つうか、一条さんが居る!ぱにぽにダッシュ!から続く、一条祭りは尚も健在なのか!   

 総評:

 BSでも禄なの無いし、スカパーHDのAT-Xは、こちらのレコがDRモードで録画出来ない時点で埒の外です。AT-Xは基本見るだけ(XPモードなぞ論外である) そんな訳で、録画文化の環境はほぼ滅んだと感じる館長である。 

 故に、録画機器メーカーの将来はひたすら暗いと感じるコトしきりである。 録画文化が滅べば高価高性能なレコーダーは無用でしかない。かといって再生専用機では、廉価型と超弩級型に二極分化し、中途半端な中堅機は滅ぶしかない。 中途半端な性能の再生専用機なぞ存在出来ないからである。

 ようするに、デッキやレコーダーにおける録画と再生機能とは車の両輪と同じ物であり、そして双方のバランスの上に存立出来たのがアニメ等のメディアコンテンツ文化と産業だったのである。 それを失った後、映像コンテンツ産業に待ち受ける事態は、業界全体の黄昏と涅槃化であろう(パソコン風水学)。 OVAのマーケティング的、品質論的結論は、既に20年前に出ている、結局儲からないのだ。

 残るはネット配信やアクトビラに代表されるオンデマンドな環境であるが、適当な画質でPCへ映像をレンタル出来る環境(DRM)が整っている以上、何れは体力(資本)がある数社しか生き残れないであろう。 録画と言う片輪を失ったメディア機器やメディア産業なぞ脆いものである。


 iPhone方面:

 iPhoneの月額料金 980円に安定(Wifiだけ、電話機能?それ美味しいの?3G無効・パケット完全遮断) 事実上館長の第二のモバイルとしての地位を確立したと言って良い(一位は相変わらずPalm Vx) それにしてもいい投資であった。 更に、ZERO3(Willcom)の使い放題(契約年数10年)を利用し、それをルータ兼APに設定すれば完璧である。 つまり、ZERO3(接続しドメイン設定)=>iPhone(Wifiで、ZERO3に接続しそれ経由で受信)


 今夜の教訓:

 機器の更新時期が近づきつつあると感じるので、各機器市場における定点観測を再開したい。

最初に戻る  このTOPに戻る  Index に戻る


「七草」 2010/01/07



別に熟語でシリーズ化する予定ではないんです(過去、旧館でもしたし)

日本酒の熱燗ばかり呑んでました(ダメ挨拶)

…と言うか、のど元過ぎれば何とやらと申しますし、胆嚢摘出手術の事をすっかり忘れた食生活は正月だけにしておこうと思う今日この頃。

なにやら、絶チルの中学生Ver・OVAをリリースするプロジェクトが開始された模様ですが、館長としては、それってDVD版だけではなく、BD版も出ますよね?ねっ!と、要らぬ心配をしております。

つうか、小プロは(問題の核心を直撃)ちゃんと商魂が備わっていると思うから!大丈夫だよね?

ぜぇっ〜たい!何とかなるよね?(さくらちゃん風に)

という訳で、アニメ・ミルモでポン!コンプリートボックスBOX(BD版)を、是非リリースして頂きたい今日この頃。

小プロは出来る娘ですよね?ねっ!(しつこい)


書籍方面軍(積読崩しの結果)

一部を除き、完読(疲れた……)

で、その一部とは「電波的な彼女」でして、館長としては、これが何とも歯が立たなかったワケで。

 どういう事かというと、単純に”理解出来なかった”一点に尽きます。 恐らく館長がすらすら読めるようになるには、まだ時期が早すぎたラノベなのかも知れません(この歳になって、時期が早過ぎとは何ぞ!)または、館長の灰色の脳細胞は劣化が進んでいるので、単純に読み砕く力がもはや存在しなかっただけかも知れませんね。

 最近、長文もめっきり減り、でんぱ度も低下、扱うジャンルも縮小するどころかテンプレート化し、目玉であった「知世さまの世界情勢・情報候察講座」も事実上店ざらし状態な処でお察しして頂けると幸いです(老いた)

つか、ここのテロレビュー(2000年〜2006年に渡る、でんぱの集大成)の乱打乱筆により……

”脳内にある文章構築リソースをほぼ使い切ったと思われます”

キノの旅のあとがきに書いてあった「人は、あらかじめ書ける分量が決められている」ってのは本当だったんだよ!(←責任転嫁)

原因は、単純に半年以上、何も書かなかったブランクがデカすぎたと思われます。


アニメ方面軍(テレQは我を見放した!←糸色望風)

新春スターターアニメ、僅かに二作!糸色望した!TVQに糸色望した―――!

 :新春アニメ映像機構軍・邀撃録画物件

 :邀撃兵力 DMR-BW830(実戦配備・HDD整理→BD-REへ投げ込み・フォーマット終了)

 TVQ (地上デジタル)

 1. おまもりひまり  01月10日(日) 26:30〜 より

 2. はなまる幼稚園 01月11日(月) 26:23〜 より

 この状況とは、かつて僅かに補給される”えつみんエキス”のみを持って、えつみん壁紙キャラ化陰謀戦略を阻止せんが為、萌え銃剣を着剣、その陰謀戦略を遂行せんとする敵陣営に対し、果敢に萌えバンザイ突撃を繰り返した、ミルモ戦役・第二期(2003年度において他には、カレイドスターとステルビアぐらいしかなかった…)の再来を、我が精強なる悦美萌え風水GI戦士(老兵)に想起せしめるにたる事態である。

よって、えつみんエキスを、一年ぶりに補充、もって天佑ヲ確信シ、完録セントス(突然)

えつみんのうなじは正義!よってこれに戻る

 ……余談であるが、アニメにおいて、髪型のシニョンが一番似合うのは、城戸悦美ことえつみんであり、そらおとの彼女(四人娘・ショート/ロング/メガネ/シニョン←この娘)ではない……だが結構気に入ってはいた(ダメ) ただし彼女らは、背景壁紙キャラ一歩手前であるが故に、キャラ名は最後まで設定されず「女子ABCD」の何れかでしかなかった(担当声優未確認) しかし、この四人娘(ツーペアの場合もあり)の登場回数は意外に多かった。

 これもスタッフの萌え戦略であろうか…、もしそうならば、そらおとのスタッフは恐るべき萌え潜在力(萌え風水格言)を秘めていると言えよう。

 たとえば、市立公立生徒のごく一部(主に会長)でしか生じていなかった両者の確執を、空見町を二分するまでの対立に持っていったカットとそのナレーション(守形の)とは、まさに「うる星やつら 第114話 ドキュメント!ミス友引は誰だ!」のオマージュであろう。

 一体、アニメ(マンガ)における過去作からのオマージュとは、スタッフ(原作者)が、それらをどれだけ消化し、どれだけ現作品の上昇華させられるかに掛かっていると言って過言ではない。 

我が灰色の脳細胞は衰えたりとはいえ、この館長、まだ目は死んでいないZE!(←相当濁ってはいますが)


 :今夜の教訓

 積読打破に伴い、脳内での消化および昇華作業を目指したい(目指すだけ)

最初に戻る  このTOPに戻る  Index に戻る


「正月」 2010/01/01


新年のご挨拶

明けましておめでとう御座います(挨拶)

暇を潰すサイト、お食事処を今年もよろしくお願いします。

つうか、ついこないだが大晦日で正月だったような、そんな既視感に囚われる館長である(老化現象)


灯油の値段変遷(2001年12月〜2010年01月)

 灯油価格安定中。 対象店エッソ石油(個人経営・直営ではない)

 店頭価格・但し、館長は100リッタ単位で納入(配達)させる場合があるので、その分リッタ数円の誤差が生じる事に注意。

2001年12月  945円/20l ( 47円25銭/1L)
2002年12月  756円/20l ( 37円08銭/1L)
2003年03月  840円/20l ( 42円--銭/1L)
2003年03月米軍イラク侵攻館長候察記事)
2003年12月  882円/20l ( 44円10銭/1L)
2004年12月 1,102円/20l ( 55円11銭/1L)
2005年10月 1,417円/20l ( 70円--銭/1L)
2006年01月 1,638円/20l ( 81円90銭/1L)
2006年08月 1,881円/20l ( 94円--銭/1L)
2006年10月 1,554円/20l ( 77円72銭/1L)
2007年01月 1,482円/20l ( 74円11銭/1L)
2007年11月 1,932円/20l ( 96円60銭/1L)
2008年01月 1,932円/20l ( 96円60銭/1L)
2008年02月 1,932円/20l ( 96円60銭/1L)
2008年03月 2,016円/20l (100円80銭/1L)
2008年06月 2,226円/20l (111円33銭/1L)
2008年07月 2,562円/20l (128円10銭/1L)
2008年08月 2,751円/20l (137円55銭/1L)
2008年09月 金融不安が株式暴落を誘発)
2008年10月16日 2,260円/20l (113円00銭/1L・配達)
2008年11月01日 2,100円/20l (105円00銭/1L・配達)
2008年11月01日 1,890円/20l ( 94円50銭/1L・店頭)
2008年11月11日 1,680円/20l ( 84円00銭/1L・店頭)
2008年11月22日 1,575円/20l ( 78円75銭/1L・店頭)
2008年11月22日 1,417円/18l ( 78円75銭/1L・店頭)
2008年12月01日 1,606円/18l ( 89円25銭/1L・配達)
2008年12月10日 1,341円/18l ( 74円55銭/1L・店頭)
2008年12月17日 1,360円/18l ( 75円60銭/1L・配達)
2008年12月17日 1,260円/18l ( 70円00銭/1L・店頭)
2008年12月24日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2008年12月30日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2009年01月05日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2009年01月27日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2009年02月02日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2009年02月18日 1,096円/18l ( 60円90銭/1L・店頭)
2009年03月02日 1,285円/18l ( 71円40銭/1L・配達)
2009年03月12日  993円/18l ( 55円15銭/1L・店頭)
2009年03月26日  993円/18l ( 55円15銭/1L・店頭)
2009年08月01日 1,300円/18l ( 72円24銭/1L・配達)
2009年08月30日 自公政権衆院選で大敗 泡沫野党に転落
2009年10月01日 1,313円/18l ( 72円99銭/1L・配達)
2009年11月10日 1314円/18l ( 73円00銭/1L・配達)
2009年11月18日 1314円/18l ( 73円00銭/1L・配達)
2009年11月25日 1,209円/18l ( 67円20銭/1L・店頭)
2009年12月07日 1,314円/18l ( 73円00銭/1L・配達)
2009年12月19日 1,314円/18l ( 73円00銭/1L・配達)
2009年12月28日 1,314円/18l ( 73円00銭/1L・配達)
2010年01月06日 1,188円/18l ( 66円00銭/1L・他店店頭)
2010年01月06日 1,314円/18l ( 73円00銭/1L・配達)
2010年01月20日 1,296円/18l ( 72円00銭/1L・配達)

(2010年01月20日現在):店頭下ろし/1リッタあたり 現在66円00銭(税込み)配達は72円00銭(税込み)
(2010年01月20日現在 原油スポット価格 1バレル 77ドル台)

灯油の値段が、やや下落中、店頭では税抜込み66円前後。

=館長宅 灯油・調達日/総調達量=

09/10/01 100リッタ(配達)
09/11/10 100リッタ(配達)
09/11/18 100リッタ(配達)
09/11/25  36リッタ(店頭)
09/12/07 100リッタ(配達)
09/12/19 100リッタ(配達)
09/12/28 100リッタ(配達)
10/01/06  18リッタ(他店店頭)
10/01/07 100リッタ(配達)
10/01/20 100リッタ(配達)

合計 10/01〜01/20迄  854リッタ

館長宅 灯油現備蓄量
給湯ボイラータンク 60リッタ:20リットル缶×4缶(80リッタ):20リットル缶×1缶(10リッタ):合計150L 関連記事

=10月01日〜01月20日(冬季)現在までの消費量=

・ボイラ:130リッタ 屋内暖房用574リッタ 合計704リッタ ”屋内暖房一日当たり5.2リッタ”

ヒドイ寒気だったが…今は暖かい


 灯油と今夜の教訓:

 去年の冬季灯油消費量は、ボイラ:380リッタ 屋内暖房用614リッタ 合計994リッタだったが、ちょっと越えそうだなあ。

最初に戻る  このTOPに戻る  Index に戻る