山奥寒村お食事処 新館 [Information] [link] [SS] [つれづれレビュー] [過去の暇潰しレビュー] [お食事処 旧館]

お食事処館長 task17@mocha.ocn.ne.jp since 1999/10/12         Welcome visit

  お食事処館長暇潰しレビュー  2009年 10月

□ 09/10/21 「続・更新業務情報」
□ 09/10/17 「更新業務情報」
Index に戻る

「続・更新業務情報」 2009/10/21


更新業務情報

遂に10度を割る日がっ!ロシアの冬将軍は日一日と南下中か!邀撃準備(近況)

そんな訳で、石油(ウチでは灯油ガソリンを総称してこう言うのがしきたり)の値段を注視しているお食事処館長です(挨拶)

では、サクサク行きます(結局)


大戦略Perfect 3 の問題点(バグではないか?)

 あまりにも、ヒドすぎるモノ(過去製品の使い回しな部分)をピックアップ(全部書くと、今回の更新リソースが全部失われる)

 01.飛行場(空軍基地では無い)で燃料弾薬補給並びに補充を行おうとしない。 
  a.ルールで「格納」を可にすると更に顕著化する。
  b.その上空や一ヘックス横まで(重要)は来るのだが、それ以上は燃料が切れるまで移動をしない。
  c.そこで処理がループし、ユニットが動かなくなる。(ストールという感じ)。

 02.最前線(と思われる)の空軍基地(Aとする)での、生産と補充が上手く処理(判断)出来ていない。
  a.同一地点の空軍基地数を増やしても同じ事が再現する(バグではないか)
  b.その地点(Aとする)から僅か10乃至15ヘックスに空軍基地(B)を作っても、ユニットはそこに行かない。
  c.仮に行って(ユーザー介入)移動させても)も補充行動を行なわない(バグではないか)
  d.ユーザーの介入(担当国変更)で、コンピューターのロジックが破綻するのはSuper大戦略と全く同じ。
  e.ユーザーの介入は、コンピューター担当の軍のロジックに重大な齟齬を来たす(これは1988年には解ってました)
  f.当時から解っていることは、COM軍のロジックが関与しない生産(USER)で生産投入されたユニットは、その”兵種”では動かない場合が多い(最低限意図したことすら)。
  g.意図しない生産で生産されたユニットは(ややこしいなあ)、COMのロジックの中にあるユニット管理No.で動かされる。
  h.故に工作車が補修すべき建物を放置して敵軍と接触したり、補給車が補給すべきユニットの所へ向かわない
  i.以上はSuper大戦略88からのバグ(むしろ改修点)と、全く同一。

 03.要補給のヘリやV/STOLはもっとヒドイ、そもそも補給行動を行なわない、むしろ燃料が減ったり数が減少すると平地で動こうとしない。
 a.昔からのルールでヘリは移動しなければ最低燃料を消費しないロジックの底が抜けていると思われる(ループ)
 b.しかも一ヘックス横は空港か空軍基地でしかも格納可能であるのに補給行動をしない(バグだ、Super大戦略ではここまでヒドくなかった)
 c.ヘリは確かに使い捨てでいいと思われるが、COM軍は有効な移動、攻撃を行なわず、ただの壁に使われている(ZOC形成以前の問題)

 04.最大ユニット数は設定限界数ではなく、メモリに依存する(そのリソース管理もグダグダ・後述)
 a.存在出来るユニットの総数は、八カ国戦だろうが二か国戦でも、その各国が保有するユニット総数で管理されている。
 b.確認した限りでは全2024ユニット(七カ国合わせた数・テストでは一カ国降伏後ではあるが)前後であると思われる。
 c.USERのユニット数限界(生産)のダイヤログがでたのは、この状態で524ユニット(最大は999ユニットではあるが)
 d.大規模部隊の衝突の後、COM軍は予算があっても、生産ユニット数に余裕があっても、衝突前に見合う軍備(再生産)を形成し得ない。
 e.故に地上軍(空海も同様)の激突で、敵COM軍主力を粉砕したら、COM軍はそれで終わりである(Super大戦略/大戦略IISPよりもヒドイ)

 05.COM軍のユニット管理は、ターンが進むに連れて破綻していくものと思われる。
 a.その任意のユニットが行なう行動は、その任意のユニットがその状況(TURN)に置いてベストと思われる事をしているに過ぎない。
 b.相変わらず渋滞が発生し、ユニットが動かなくなるのはその為である(Super大戦略の頃からだが、ソレよりもヒドイ)
 c.既に喪失したユニットのデータがクリアされていない場合がある。
 e.それが起こると、そのユニット数が勘定されて生産数を圧迫したりする(COMの持っているデーター上は存在しているから)
 f.人はそれを、無限処理(ループ)と言い、バグという

 06.戦略モードは機能していない。
 a.COM軍が戦略MAPを操作した形跡は殆ど見受けられない。
 b.物資の概念はCOMの処理(メモリ領域)を圧迫しているだけである。
 c.上手くすればIII系と同じ威力を発揮するのにねえ。

 07.一部ユニットの生産をしない件
 a.弾道弾等、直接敵国の経済力を奪う兵器は生産することを確認(ニミットマンを生産)
 b.その代わり弾道弾撃墜を為す対空兵器は(変形型)生産しない、そもそも認識しているか疑問(生産出来るユニットとして)
 c.変形というプロセスはCOMのユニット管理や処理能力を越える状態である(現在ではプロセスの閉め忘れ多数、だからターンが長引くとCOM軍のロジックは破綻していく)

 08.組織戦を指向するロジックは確かに存在するようだ。
 a.だが惜しいかな、上手く機能していない。
 b.生産国をロシアに設定したCOM軍を見ると、対空車×2、偵察車×1 自走砲×2 戦車×1(6ユニット=格納数=一軍事基地生産数がミソ)を一つのグループとして動こうとしている。
 c.しかし、1989年頃(大戦略88・Super大戦略88)に、もう既に組織戦を指向していた館長の前では規模が小さすぎる、つうか今更?
 e.当時の作戦ノート(例のレポートには、館長の戦歴も詳細に記載されている)には、以下のような編成になっている。

 ・大戦略88の場合(最大32ユニット・館長は生産制限16ユニットのみ+全滅NGを自らに課して闘っていた)
 戦車(レオパルト)×3 ゲパルト×3 ローランド×2 A-10×2 F-16×1 工兵×2 ヘリ×2 補給車1を、最小組織単位として行動する。

 ・Super大戦略88の場合(最大48ユニット) 
 M-1×4 ADATS×4 ローランド×1(乃至チャパレル×1) (エリート兵×2 UH-60×2・M2×2 戦闘工兵×2は何れかの組み合わせを選ぶ) 補給車×1(14乃至15ユニット)を最小組織単位とす。これを二箇編成し、一箇は駐屯軍として小規模編成(M-1×1ADATS×1 チャパレル×1 M2×工兵 UH-60×1 エリート兵×1は何れか一組)とす。F-111とAV-8Vは、時宜、各師団の防空や全路掃討に参加する。

 ・大戦略IIの場合(最大64ユニット)
 消耗戦が前提で、合流と分散が基本(補充の)なので、一方面への集中が重要。

 ・大戦略III グレートコマンダーの場合
 一ユニットが四部隊で編成されるが、一ユニットは全て同一兵種で編成するものとす。…となっている(要するに合理性から)

 ・大戦略III’90の場合
 IIIと同一である。一ユニット同一兵種四部隊。

 ・大戦略Wの場合。
 記載無し(失敗ゲーだしな)

 ・キャンペーン版大戦略
 ほぼSuper大戦略88と同じ。最大部隊数は64までになっている気がするが、余りプレイした記憶がない。 

 09.補給、生産のロジックには追試が絶対に必要。 空港には下りない(その上空にすら来ない)バグ(戦略モードのみと思われ)は早急に潰すべきである、何で放置しているんでしょうか。

 10.しかし、規模を縮小し、せいぜい64×64ヘックスの大きさになれば動きは良くなるが、それでは過去のソースを流用しているだけであり、前回述べたように、復刻版で安く供給すべきモノであるが、カテナが許さないんだろうなあ。 藤本氏も大戦略の権利持ってないからね(SSに全部売っているんですよこの方は(全て)、だから彼を置く為だけの松山支店なるモノがあった・元、SS販売、営業部 宮原氏談)

 □ 総括   

 この期に及んで、改良の余地アリアリである(一体、何をやってたの?十数年)。 ちなみにクソゲーは一度プレイしてポイである、わざわざ何度もやるほど暇ではないのだ。 つまり改良の余地があるゲームは何度もプレイされ不満や改善点が出るものである、もし具体的なレポートが殆ど来ないのなら、そのソフトに未来は無いのである。それは過去「クソゲーは存在しない」と神知るのレビューで述べた通りである)

 ゲイムデータ(現在49ターンテスト中、戦闘ログありなので解りやすいと思う)
 改修MAP テストプレイデータ(現在32ターンテスト中、MAPは更に改良します 11月12日追加)



 週刊少年サンデー 第47号

絶対可憐チルドレン 192nd sense. 湖のひみつ (5) 椎名高志 著

椎名先生ご乱心のシリーズと化している気もします。 また、チルドレン三姉妹(葵薫紫穗)から、徐々に他キャラへとフォーカスが移っている気もします。

ここにも政権交代の嵐が!(流行り?)

 さぷりめんと:

 ・イケメン(オヤヂ)バンドを組んで、思念波を音楽に乗せ、パンドラと対決する話しとかどうか(GSで南海の歌合戦というエピソードがあったな)

 バンド名 B.A.B.E.L. メンバー 賢木(ドラム)、皆本(ベース)、谷崎(ギター)…あれ?後二名ほど足りないな(桐壷はオヤヂ過ぎて…)
 バンド名 PANDORA メンバー 兵部(ベース)、真木(ドラム)、藤浦(ギター)、マッスル(エレクトーン・ほら彼は意外と美的センス高いし)

 よし、チルドレンなバンドの次は、熱血オヤジバンドバトルだ!(NHKかよ!)

 ・ユーリー、ネコに嫉妬する。

 ユーリはタチですかネコですか? 館長的にナイはネコ役もタチ役もOKな気もします(何の話)

 湖のひみつでのパンツ大賞受賞者:

 ・賢木しかあるまい。一体この人はどこまで暴走するのであろうか。賢木のようなドクターにはお目付のナースが必要であると感じる館長である(エクセルサーガで登場する、医者とナースのペアが好例であろう)

 湖のひみつでのおっさん大賞受賞者:

 ・最後に美味しいところを全部持っていった谷崎主任しかあるまい、ますます深みと味わいのあるヘンタイオヤジキャラと進化している。

 湖のひみつでのサーヴィスキャラ賞受賞者:

 ・壁にめり込みながら嬌声をあげている男の娘!幸夫クンしかあるまい。つうか、何故彼は短パンなど履いているのじゃ!そこはスカートだろう!(うるさいよ)

 湖のひみつでのお姫様大賞受賞者:

 ・皆本クンだよね(満場一致だよねえ)

 バンクを勘違いしているティム:

 確かに、バンク(出動や変身)は大事かもしれんが、それには間というモノとタイミングというモノの両立を図らねばならぬ、それが演出というものである。よってティムは、それを学習する必要があると感じる次第です。 まずはミルモでポン五期(無印・ごーるでん・わんだほう・ちゃあみんぐ)全172話だな。あのアニメは実験の宝庫である。

 空気を読んでヒュパと持って来たろうが、何か釈然としないよ葵ちゃん:

 ・ヒュパで全て解決するのは如何なものか!(←エスパー魔美原理主義者にあるまじき発想)

 形式名称 シャドウ・オブ・ザ・チルドレン タンディム・アタッカー・フォーム:

 ・名称を略さないのは、基本であろう。 しかし今回はエラいマンガの文法を無視した感じで描いておりますなあ先生(馴れ馴れしい) テンポは悪い、構図は混乱している、いろんなモノを押し込め過ぎている。 ……はっ!先生も歳なんだ(失礼)

 そのタンディムアタッカーフォームに格納された(搭乗した)バレットの下に付いているチェーンガンは何o?:

 ・多分30mmじゃないかなあとか妄想する館長である。 ガトリング砲とチェーンガンを混同する人が居るってマジか(ウィキは相変わらずだなあ)

 ザ・リトル・マイスのゆきのん(←愛称確定):

 ・そうね、死ねばいいのに、このシスコン。と罵るお姿に館長ゾクゾクしちゃう(←へんたいしんじゃえー)

 来週も来襲します:

 ・GSエミな感じを漂わせる(行灯とか・肌の色とか)賢木のテンションは留まるところを知らない。

 来週のか弱いヒロイン大賞受賞内定者:

 ・オバケやモノノケの類が全く駄目な、紫穗ちゃんです。既に敵前逃亡を企てようとしてましたが薫にがっしり握られて…来週は紫穗が大変なことに!

 総括:

 ・サンダーバードですか…噴水が割れて下から出現は…これだから特撮マニアは…(同類)

 余録:

 ・ティムの能力はパンドラの某人形遣いに対向する唯一の戦力であろう(へんたい度wも含めて)


秋期アニメ映像機構軍・邀撃録画物件

邀撃兵力 DMR-BW830(実戦配備) NV-DHE20(D-VHS/退役)

 ・TVQ (地上デジタル)

1. 生徒会の一存 (日) 27:30〜 第03話「取材される生徒会」

 寸評:あの無音に良く耐えた! 流石、花田十輝先生!二流な演出や脚本なら思わずBGMを入れたくなるカットであったが、良く耐えた。

 つうか、無音怖い症候群はアニメ制作陣のレベルを知る道しるべとも言える。 アニメ絶チルの第42話「合体問題!ファンタスティック・トイ」は、仕方がなかったとはいえ、本当に五月蠅かったし音響の質も如何なものかと思った出来だったし(高音域が割れる)

 で、ちづるさんの中の人に北都南じゃなかったひと美さんが入らなかったのはやはり中の人の事情…うわ何をする離せ…(暗転)

 このまま最終話までこのテンポとノリ、そして台詞のピンポンゲームを完遂出来るかな。

 お約束:能登可愛いよ能登。 

 いっぺん死んでみる?の閻魔あいよりも、マリ見ての志摩子さんの方がいいのではないかと思う館長であった。 そう言えば乃梨子とは上手くいったのかなあ、そろそろ定期確認で買ってない分買って読むか(原作・マリ見ては四巻目でダウン)

 お約束その二:パンチラ

 確かに、そう言う手法ならオールオーケデスヨ?やはりチラはネ申ですなあ(へんたいしんじゃえ)

2. 夏のあらし! 春夏冬中(あきないちゅう (月) 26:53〜 第03話「時を駆ける少女」

 寸評:はじめの様な人種は、現在においては、ほぼ絶滅して見ることが出来ません(カヤさんの言の如く、まるで私たちの世代の男の子だわ) 

 何れにせよ、おっさんホイホイアニメと化しているのは明かである。 君はおっさんになるまでオタで生き残れるか(ファーストガンダム予告煽り台詞風に) 意外と難しいんだよねえ。

3. そらのおとしもの (火) 25:53〜 第03話「エンジェロイド0シレイ」

 寸評:イカロス恥乙(変換間違い)。 

 この作品は、フツーのエピソードではダメになりますね、常に攻めの姿勢を崩さないことが大事かと思いました。

 なお、守形英四郎の漢振りをもっと前面に押し出すといいと感じる次第(主役ペアを喰っちゃうけどねキャラ的に)

4. テガミバチ (土) 22:55〜 第03話「泣き虫少年、テガミ少女」

 寸評:雰囲気が銀河鉄道999にそっくりなんだ<母をさらわれ探しに行くってトコが

 しかし、今回の釘もどき(失礼・藤村歩)のニッチで、このアニメは立った(一本、芯が通ったと言うべきか)

 まとめ:

 ・AT-Xは解約しました…あの画質では耐えられない(つうかBDデッキがXPモードでしか取れないのが致命的)


書籍方面軍

 読む暇がねえ!(忙しい) 

 忙しい時は、どこで読む:

 トイレ、風呂、渋滞の車の中で数行でも読み進める(アブねえよ)
       

続・新規導入デバイステスト中(iPhone 8G)

やはり、微妙な手ブレは補正出来ない模様(そりゃそうか)

大戦略88 オリジナルVer 表 大戦略88 オリジナルVer 裏 中身(全揃) 名作 バランスオブパワー (表) 名作 バランスオブパワー (裏) バランスオブパワー 中身(全揃) 読み込んで二十年、(湾岸戦争本に関しては、現在、雑誌・軍事研究で連載されている湾岸戦争戦闘経過連載記事が、恐らく参考文献にして居るであろう

スクリーンショットの教訓:技術の進歩は恐ろしいノゥ。老人共が焦る訳だ(携帯規制に走る某団体)


灯油の教訓:

モスコーは既に冬か……(そろそろ知世さまの情報候察講座の時間)

 今年の冬は去年と同じく熱いのであろうか(映画198X年のソ聯オルロフ書記長(議長)風に

最初に戻る  このTOPに戻る  Index に戻る


「更新業務情報」 2009/10/17


更新業務情報

ネットブックにモニタ繋げて作業するのが多くなりました(近況)

 だって、処理速度がまるで違うもん!これが技術革新と言うものか!でも、Windoow 7 は、SP2ぐらいが出るまで様子見ですね。VistaVerのPCを買って、ダウングレイド(XP SP3 Ver)とアップグレイド(Win7)の二つの権利が持てるパソコンがオススメです(館長的には)

 そんな訳で、PCの更新なら今が旬と思うお食事処館長ですが、更新再開と言いつつ、すっかりお食事処を放置しておりました(ダメ管理者) 何故かというなら、すっかり大戦略にハマってしまっていたのと、それと会社の方面でも忙しかった訳で(役職は統括管理…オヤジの会社(一応株式会社)だしなあ)、お陰でネットブックも真面目な作業に従事しておりましたよ! Open Office のシートでいろいろやったり!でも、相手はM$のOffice2000! 古い!古すぎるよ社長!(グチ) つか、何時までそんなPC叩いてんだよ!全部総入れ替えだ!(←会社業務で溜まっているらしい)

 まあ、たまには真面目に使わないとなあ(当たり前です) でも虹な画像も一緒だったけどな!もちろん館長が席を離れる時はロックを掛けるので大丈夫だしな!それでも社会人としては失格と思われますが、社怪人としては適合と思う館長です(ダメです)

 そんなこんなで忙しいのですが、まったく持病持ちに優しくない会社だ(手加減一切無し)

 そろそろ、本能寺の変でも起こそうかな(なんでやねん)

 つか四年前に謀議したら、番頭連中が「いやあ、明智は所詮インテリの苦労程度で暴発」「本能寺は明智光秀の我慢が足りなかった」「三日天下何か目指すなんてガキだねガキ」と言う、今の歴女女史が聞いたら怒りそうな発言が続発、結局断念(未遂)に終わった思い出がありますので(クーデター失敗)

 そんな訳で、お食事処館長です。 何か政権が変わった模様ですが、まあ、阿呆な法律改正案も「枝野・ほさかみなみけの脱げば脱ぐほど強くなるのほさかではない…惜しいなあ(ダメ)」のタッグで、警察官僚葉梨議員がノックアウトされ、恐らく憲政史に残るであろう日本ユニセフのアグネスな方の「アリとアラユル〜私の背中に〜」の、イタコ参考人発言も重なり(衆院法務委員会議事録参照)、この件は、ようなく一区切りついたものと思われます(主に規制派がいろんな意味で) ただし、児童ポルノ規制法の改正問題は依然として燻っており、また、日本ユニセフ、セーブチルドレン等々の募金団体の非論理的なプロパガンダも相変わらずですので油断が出来ません。 国連人権委員会(特に女性系)も中身が、かなり怪しい組織になっており、改革に失敗した国連(UN・連合国組織)は官僚と末端組織の肥大化に、これからどう立ち向かっていくのか、非常に気になる今日この頃です。 しかし「世界食糧計画(WFP)は」真面目そうですけどね!期待がもてますよ。募金するならここですよ椎名センセ!(いきなり)

 ……このままでは、前振りが終わらないので、次に行きます(結局)


大戦略Perfect 3 の感想(身びいきヌキで)

 それはさておき、プレイの感想としては「DOS版 キャンペーン版大戦略と、内部構造に関しては殆ど変わってないなあ」と言うものでしょうか(ぉ)。 光栄で言うなら「過去の名作ソフト復刻版(定番シリーズ)」のジャンルに置かれてしかるべし状態ですかな(容赦なし)

iPhoneでT561を撮影すると色相が変わるなあ(青に見えるのは紫です)←色相変換しとけ

 たとえば、コンピュータ担当の陣営は、特定の対空または対地兵器を作ろうとはしないし(お陰で弾道弾(潜水艦発射も含む)に無力過ぎます)、相変わらずユニットを燃料切れに近い状態にするわ(MAPが256ヘックスモードになると、保有ユニットの実に45%近くが燃料欠乏状態に陥る)、また、そう言うユニットでは必ず起こる、ロジックがループに陥って前にも後にも進まなったりするとか(昔からあるバグ) 何ちゅうか本当に何とかならなかったんでしょうかねえ十数年も有ったのに(感慨深く) 

 次に、兵器はスゴく増えましたが、ロジックが、それら多彩な兵器に対し全く対応してないのは明かです(変形系は特に)、よく言って兵種でしか対応してませんね。 次に「何かとユニットの搭載燃料がインフレ気味だなあ」って事ですけど、まあ、その訳は前述した理由だろうと思います。要するに、移動と補給のロジックが全然進歩して無いというかむしろ退化していることですかね。 戦略モードだと特に顕著になりますねえ。 

 とまあ、数え上げればきりがないのですが、簡単に説明するなら以下の言葉で事足ります。

「軍人将棋の駒の種類が少ないので増やしたら収拾がつかなくなった」

 ……素人ゲームデザイナーが良くやらかす事ですね(はぁと) システムも知らず、あれもこれもと欲張ったらゲーム(に限らず各種システム)が上手く動かなくなるのは当然ですよ。 事実、通常モードで、ユニット数を限定し、Super大戦略(98版/X68k版かな)レベル(ルール設定もそこに絞る)にダウンしてプレイすると、見違えるように上手く動くのがその証拠です。本当に何とかならなかったんでしょうかねえ十数年も有ったのに(感慨深く) 

古典的な名著であるが「基本である」

コンピューターゲームデザイン教本ぐらい読めっての!(古本屋で探して)

 □ 総括

 シンプル・オブ・ベスト!(力無く)



 週刊少年サンデー 第46号

絶対可憐チルドレン 191st sense. 湖のひみつ (4) 椎名高志 著

 さぷりめんと:

 ・少佐の風呂はおそらく早いと思われる。 旧日本帝国陸軍では「早飯早風呂早糞」と言う三つの早さがなければ生き残れなかった(やや誇張)。 いや特能部隊だと、余り関係ないかも知れないけどもね。 

 ただフネの艦長が口を揃えて言うのは「トイレで大」をひひって(専門用語)居る時ほど、敵の襲来や非常呼集の警報が鳴ってくれるなと思う瞬間だそうです。 これは海上自衛隊になっても変わらんそうで。 

 まさに戦場では、トイレも命がけ!(マジで) まあ、陸軍のズボンは大抵、後が割れてますけどね(脱がなくても用を足せるよう)

 ・パティーはスラブ系!間違いない(うるさいよ)

 今週の葵ちゃん:

 ・葵ちゃんが、ここぞの根性が無い娘ちゃんだったなんて! 皆本は奪い取るべきモノだ!(モノ扱い?)頑張れ葵ちゃん

 総括:

 ・この怪物って「イドの怪物」の類じゃないのかねえ。 これだけ超度が高いエスパーが勢揃いですから。

 余録:

 ・諸君、最近の展開では、葵ちゃんはビッチな雰囲気を醸し出すことが多いが、それは椎名先生の陰謀と思いませんか!(違います)


秋期アニメ映像機構軍・邀撃録画物件

邀撃兵力 DMR-BW830(実戦配備) NV-DHE20(D-VHS/退役)

 ・TVQ (地上デジタル)

1. 生徒会の一存 (日) 27:30〜 第02話「勉強する生徒会」

 寸評:またまた、花田十輝先生の脚本だよ!シリーズ構成だよ! 今度はどんな精霊会議が行なわれるのであろうか(H2Oを引っ張ってます) それはさておき、このアニメは「台詞の掛け合いで成り立ってます」むしろ、化物語(完録済み)よりも難しい部類の掛け合いになると思います。 台詞のピンポンゲームが滑ったら終わりだよ。花田氏であればまず間違いは無かろうと思うけど。

2. 夏のあらし! 春夏冬中(あきないちゅう (月) 26:53〜 第02話「ギャランドゥ」

 寸評:一期もよし!二期目もよし!あらしさんはもっとよし!(中の人繋がり) 

 コミックスは当の昔に揃えました。 つうか、こんな古めかしい設定満載のマンガが、今の世で連載出来たことが何かの奇跡かと思います(絶賛) 世の中まだ捨てたもんじゃないね(エラそう)

3. そらのおとしもの (火) 25:53〜 第02話「天翔けるロマン」

 寸評:シュールでアナーキーなパンツ展開。 

 この作品は、既に何かを超越したと思われる。 つかTVQはテレ東系列なのにパンモロでいいのか?一存もそうだったけど! ……TVQの営業はネ申だと思いました。

 しかし、見えてしまうと詰まらんな。 そらおとのパンツのヘンタイ編隊はまあ分かるが(戦略偵察機SR-71をぶっちぎるのも分かるが…熱の壁はどうなるんだろう)、その他は、見えそで見えないチラリズムの王道を極めて欲しかったものである(エロそうに) 

 処でみんな「ぱんつ大全」は買ったよな!なっ!(誰もいない方向に向かって)

「パンツ描写から垣間見る創作物の倫理観(94〜97頁)」とかスゴい論述ですよ

 いや、中身は真面目だってば!ジャケに惑わされるとダメですよ(規制方面に関する論評もある)

4. テガミバチ (土) 22:55〜 第02話「ぼくの友達」

 寸評:制作がぴえろなのでふと思ったこと。

 ディーン+オービット+エロベックス(エイベックス)三位一体で制作されたアニメ「ヤミ帽」と同じ雰囲気を感じた。 だが、このアニメでは、ちょっとツライ気がする。

 総評:

 ・春期夏期一斉攻勢では、咲、夏のあらし、かなめも、化物語と、だいたいのラインは完録しましたが……BDに焼いたら(男は黙ってDRモードで)、もう二度と見ない作品になりそうな(なあに今までと同じさ)


定期購読書籍

 雑誌系:

 ・電撃文庫マガジン Vol.10 隔月刊(偶数月)
 ・電撃大王
 ・電撃Hime
 ・メガミマガジン
 ・週刊少年サンデー 
 ・オトナアニメ
 (オトナアニメのヤマカンと倉田のコラムが面白い)

 コミックス:

 ・絶対可憐チルドレン 椎名 高志 著
 ・さよなら絶望先生 糸色望ネ申 久米田 康治著
 ・謎の彼女X 植芝 理一著
 ・夏のあらし 小林 尽 著
 ・夜桜四重奏 ヤスダスズヒト著

 その他 購入予定:

 ・ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 上下巻 (現着)     
 

 総評:

 さて、朝鮮動乱の話しでも読むか(今まで敢えて手を付けなかった人)
       

新規導入デバイステスト中(iPhone 8G)

ホームはスッキリ、Wi-Fi基本、パケットは遮断!GPSもOFF!最低料金を目指すぜ!(貧乏性)←i-Pod touchを買えと ささめきことの公式web はSafariに対応してくれい(フラッシュは流石に)。 こういうゲイムを出すぐらいだからなぁ(ささめきすこみ)。

スクリーンショット:これでZERO3の任務も終わったのかも知れない(少なくともメディアな面では)


灯油の値段変遷(2001年12月〜2009年10月)

 灯油価格徐々に上昇中。 対象店エッソ石油(個人経営・直営ではない)

 店頭価格・但し、館長は100リッタ単位で納入(配達)させる場合があるので、その分リッタ数円の誤差が生じる事に注意。

2001年12月  945円/20l ( 47円25銭/1L)
2002年12月  756円/20l ( 37円08銭/1L)
2003年03月  840円/20l ( 42円--銭/1L)
2003年03月米軍イラク侵攻館長候察記事)
2003年12月  882円/20l ( 44円10銭/1L)
2004年12月 1,102円/20l ( 55円11銭/1L)
2005年10月 1,417円/20l ( 70円--銭/1L)
2006年01月 1,638円/20l ( 81円90銭/1L)
2006年08月 1,881円/20l ( 94円--銭/1L)
2006年10月 1,554円/20l ( 77円72銭/1L)
2007年01月 1,482円/20l ( 74円11銭/1L)
2007年11月 1,932円/20l ( 96円60銭/1L)
2008年01月 1,932円/20l ( 96円60銭/1L)
2008年02月 1,932円/20l ( 96円60銭/1L)
2008年03月 2,016円/20l (100円80銭/1L)
2008年06月 2,226円/20l (111円33銭/1L)
2008年07月 2,562円/20l (128円10銭/1L)
2008年08月 2,751円/20l (137円55銭/1L)
2008年09月 金融不安が株式暴落を誘発)
2008年10月16日 2,260円/20l (113円00銭/1L・配達)
2008年11月01日 2,100円/20l (105円00銭/1L・配達)
2008年11月01日 1,890円/20l ( 94円50銭/1L・店頭)
2008年11月11日 1,680円/20l ( 84円00銭/1L・店頭)
2008年11月22日 1,575円/20l ( 78円75銭/1L・店頭)
2008年11月22日 1,417円/18l ( 78円75銭/1L・店頭)
2008年12月01日 1,606円/18l ( 89円25銭/1L・配達)
2008年12月10日 1,341円/18l ( 74円55銭/1L・店頭)
2008年12月17日 1,360円/18l ( 75円60銭/1L・配達)
2008年12月17日 1,260円/18l ( 70円00銭/1L・店頭)
2008年12月24日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2008年12月30日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2009年01月05日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2009年01月27日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2009年02月02日 1,190円/18l ( 66円15銭/1L・店頭)
2009年02月18日 1,096円/18l ( 60円90銭/1L・店頭)
2009年03月02日 1,285円/18l ( 71円40銭/1L・配達)
2009年03月12日  993円/18l ( 55円15銭/1L・店頭)
2009年03月26日  993円/18l ( 55円15銭/1L・店頭)
2009年08月01日 1,300円/18l ( 72円24銭/1L・配達)
2009年08月30日 自公政権衆院選で大敗 泡沫野党に転落
2009年10月01日 1,313円/18l ( 72円99銭/1L・配達)
2009年11月01日 X,XXX円/18l ( XX円XX銭/1L・配達)

(現在:店頭下ろし/1リッタあたり 現在69円85銭(税込み)配達は72円99銭(税込み))
(2009年10月17日現在 原油スポット価格 1バレル 77ドル台)

灯油の値段は、再び税抜込み73円代にまで急騰中。また投機マネーか……。

またまた騰がるのか(ため息)

=繰り返すが、石油とは日本の生命線である=

館長宅 灯油備蓄量
給湯ボイラータンク 70リッタ :20リットル缶×2(40リッタ) :合計110L 関連記事

=10月01日〜10月17日(冬季)現在までの消費量=

・ボイラ:10リッタ 屋内暖房用10リッタ 合計20リッタ

さあ、今年もレッツ候察(石油を)


前回冬季(08/10/01〜09/03/31)使用量

・灯油総調達量 994リッタ・冬季石油総調達額(冬季1リッタ調達平均価格で算出=68円65銭)68,238円10銭

・灯油使用量平均:1日/5.49リッタ・月/170リッタ(冬季月額平均調達額 11,670円50銭)

・判決 イレギュラーはあったが、今期においても、灯油を燃料とする暖房と給湯の効果と調達リソースは、電気による給湯や暖房に勝る(館長邸では)


灯油の教訓:

まだ涼しい方かも知れない

 九州はもう寒い……寒いのだ(最低気温に注目)。

最初に戻る  このTOPに戻る  Index に戻る