山奥寒村お食事処 新館 開設十周年 [Information] [link] [SS] [つれづれレビュー] [過去の暇潰しレビュー] [お食事処 旧館]

お食事処館長 task17@mocha.ocn.ne.jp since 1999/10/12          Welcome visit

  お食事処館長暇潰しレビュー  2008年 05月


□ 08/05/22 「更新業務情報(五月・アニメ便覧)」
□ 08/05/09 「対独戦勝利記念パレード(2005年の時はもっと凄かったが)」

「更新業務情報(五月・アニメ便覧)」 2008/05/22

 最近は、スタートダッシュが悪いが、その後の展開で化けるアニメが多い(挨拶)

 という訳で、耕地作業が一段落付いた、お食事処館長です。 今回はリミテッドバージョンで、現状アニメをリストアップし、暇潰しに一寸評のみ(←目標)


 □ アニメ戦域(全戦線に渡って小康状態) ATX・TVQ・TNC...etc (● D-VHS STD 録画 ○ 視聴後上書き)

 ○ ATX (月) 09:30〜 狂乱家族日記 (TVQ (土) 26:40〜)

 ▽ スタートダッシュ(第一話)はコケた様な感じだったが、その後回を重ねる毎にそれなりに面白くなっているアニメ。

 ○ ATX (帯) 08:30〜 桃華月憚 (再放送)

 ▽ ヤミ帽(2003年)以来、オービット・エロベックス・ディーンの三凶タッグが如何に最強かを見せつけるアニメ。

 ○ ATX (月) 10:30〜 BLACK LAGOON(1/2 Series・再)

 ▽ マスターキートンやパイナップルアーミーのリアル世代としては、両者、弾の撃ち過ぎとしか見えないが、まあ、それだけ金と弾薬が巡っているんだろうなあ〜と、ソ聯崩壊での武器流出の余波を考慮に入れて見ている館長である。

 要は、出来るだけ敵勢力との実力的交戦は避ける。 しかし一端敵勢力と戦端を開く場合、短時間の準備で奇襲・強襲を企図し、迅速且つ効率的に敵戦力を圧殺、速やかに事態を収拾する。 且つ、既に実力行使に出た段階で、各勢力との政治レヴェルおいて手打ちが終了(戦後の勢力圏の再確認)している事が大前提である……と言う戦訓が、骨の髄まで染みついている館長は、ある意味、バラライカの思考に近い。

 ○ ATX (火) 09:30〜 ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜

 ▽ 早水リサ(さおりんの中の人)のヴォイスが、榊原良子張りの、才媛型になるとは時代を感じるものである。 そういえばかんなぎでは、中原麻衣(南楓)と五年振りの共演となりそうである。 アニメそのものについては、いい出来ではないかな(棒読み)

 ○ ATX (水) 09:30〜 もっけ

 ▽ このアニメもスタートダッシュで躓いた感じを受けたが、その後は安定的に推移している。 内容は徹頭徹尾、教訓含蓄アニメだが、川澄ヴォイスラヴの人は要チェキのアニメであろう(それかよ)

 ○ ATX (水) 11:00〜 シゴフミ

 ▽ 最終回を見たが……そこは確かに女の子的には泣く処で正解だろうが、両者、泣き笑うところだろうと思った。

 ● ATX (水) 22:30〜 バンブーブレード

 ▽ いよいよ、こちらも最終回。 しかし倉田は……ごごごごごご←空気が重くなっていく音(家族計画より)

 ○ TNC (水) 26:10〜 図書館戦争

 ▽ スタートダッシュが下手なアニメが多い昨今、しばらくは見ていようと思う。

 ○ ATX (木) 10:00〜 ゴルゴ13

 ▽ 今まで数々アニメ化されているだけあって、淡々としたシナリオ廻しに定評がある。館長としては環境アニメ(スクリーンセイバー)に近い位置付け。

 ○ ATX (木) 10:30〜 仮面のメイドガイ AT-X Ver

 ▽ 見事に化けたアニメ。 第一話の導入はさて置き、内容はハチャメチャ無差別格闘ギャグアニメとなっている。 1話完結順送りでよくオチが付けられるモノと感心する次第である。 流石、今やベテランの域に達したマッドハウスのスタッフであるが、うる星OVAはアレだったね!(殺意を秘めた微笑みで) でも、CCさくらで、大川七瀬御大の駄目押しリテイクで散々鍛え抜かれただけはあるね!(結局)

 ○ ATX (金) 07:30〜 灰羽連盟

 ▽ やはり、世界感に以前に「その雰囲気」を味わうアニメだな……鬱になるけど。

 ● ATX (土) 10:00〜 魔法少女リリカルなのは A's

 ▽ 海上決戦迫る!長距離魔法射撃セットオン!

決戦なのは

充填!

左利き〜♪

シュート!なのはは左利きです。

 ● ATX (土) 10:30〜 かのこん

 ▽ 一寸評 今週!玉ノ湯女将、玉藻さまの魔手が耕太に迫る!耕太の貞操が危ない!(ますますヒートアップ)

 ● ATX (日) 07:30〜 絶対可憐チルドレン (三週遅れ)

 ▽ 再収録で追従録画だと、安心感がある。(しかもATXなら、この後最低二回の再放送が待っているから)

 ● TVQ (日) 10:00〜 絶対可憐チルドレン

 ▽ 館長は、絶チルスタッフを信じている。 ただそれだけである。 以下テンプレ。

[1468] 絶対可憐チルドレン スタート! 更新日:2005/07/14(Thu) 20:08

「懸案事項 013号 確率変動値を―――」

 No.013/ 0805221300  絶対可憐チルドレンアニメは成功するか?

 確率変動予想値 : 懸案 013 号

        成功する: 20%        ↓          されない…絶望した――!:20%

 \               /

 |||||||||||||||||||||||||||||【どちらとも言えない60%】|||||||||||||||||||||||||||||||||

 『全ては、シナジースタッフの双肩にずっしり』

 □ 総括

 しかし、スタートダッシュが遅いと、1クール枠作品では、その意図するCFやPVの効果が薄くなり苦しいのではないかと思う。

 そんな訳で、夏季攻勢前に、春アニメアカデミー賞(ブラックユーモア)でも又やるか。


 □ AT-X 戦略映像予備軍 (夏季攻勢)

  ○ よつのはOVA 2008/06/29 (日) 24:00〜25:30 第1〜2話(OVA枠)
  ○ 東鳩 2 OVA  2008/06/22 (日) 24:00〜25:30 第1〜3話(OVA枠)
  ○ Mission-E    2008/07/10 (木) 10:30〜
  ○ 魔法少女リリカルなのは StrikerS 2008/06/21 (土)10:00〜

 見事なOVA攻勢であるが、よつのははともかく、東鳩2は既に元の東鳩に非ず……もうどうでもいいけど(なげやり)


 □ 今夜の教訓

 早水リサ女史の2003年以降の芸歴を見て、ちょっと驚いた館長である。

最初に戻る  このTOPに戻る  Index に戻る


「対独戦勝利記念パレード(2005年の時はもっと凄かったが)」 2008/05/09

  ソヴィエト社会主義共和国連邦(CCCP)は、また蘇った訳で(冷戦的挨拶)

 タス通信(英語版) 対独戦勝利記念軍事パレード(赤の広場)

 ロシア連邦の興隆は、2003年辺りから既に顕著になっていた訳でして、それ故、お食事処でも、ロシアに対する警戒を怠ってはならないと主張していた訳です。 しかし、相変わらず多極化と言う幻想から目が覚めない人々は多いようですね。 世界は1945年以来、二極(海洋国家群 VS 大陸国家群)のまま推移しており、そのパワーバランスによる世界体制は未だ変わっておりません。 この辺を見失うと、中国を極と誤認したり、米国のプレゼンスの意味が理解出来なかったりするわけです。 それを見据えた上で19世紀以来の懸案である30度線域(第二戦線)のごたごたを眺めると、イラクおいて、事実上敗北が確定している米国が(館長は2006年の段階で認定)、何故に撤退出来ないのかすら見えてきます。 つうか、何度も掲載してきた以下の図を見れば、直ぐに理解出来るかと。

基本は変わらない

つまり、イラクは、ベトナムと地政学的重要度がまるで違うのである。 もし単純に総撤退した場合、米国の威信は地に堕ちるだけでは済まず、油田を巡って、イラン、シリア、トルコ、クルド諸派、イラク内の諸勢力が互いを叩き合い、クウェート、サウジ、そして湾岸諸国はイランの圧力をもろに受け、更に中東における火薬庫であるイスラエルの安全がどうなるか全く予測が付きません(まーイスラエルも自重して欲しいものではあるが、色んな面で) また、ロシアの政府筋からも「イラクからの米軍撤退は、非常に危険である」と言われている始末である。

更にもう一丁。

2001年からのブッシュの対外戦略は大失敗し、ロシア勢力圏の拡大を招いた

 最近は、極東における米軍のプレゼンスにも影響が表れており(バランスオブパワー的には安定しているが)、中国のインド洋と太平洋への進出を何とか押さえている状況である。 こうしてみればチベット問題でのごたごたが何故に起こったかすら見えてくる。

自国の勢力圏拡張を指向する中華人民共和国への牽制である。

 仮に、チベットに対し有る程度の自治を付託させると、中華人民共和国には一つの受け入れがたい状況を甘受せざる得ない。 それは、インド北方周辺、カザフ方面、ビルマ(ミャンマー)周辺からの軍事的政治的経済的プレゼンスの後退である。 そしてそれに依って招来されることは、米英プレゼンスの内陸への伸張と、ロシア勢力圏の影響がチベット周辺へと及ぶ事である。 何れにせよ、中国にとって、これは受け入れがたい事態なのである。 結局バランスオブパワー的な視点で見れば、”人権侵害”と言うファクターは、内政干渉という主権国家の正統な主張すら無効に出来得る魔法の言葉なのである。 

 日本に対し文化的内政干渉を繰り返す米国も右に同じであるが(経済政策も操られている気もするが)、毎年、この五月八日九日の、対独戦勝記念日を迎える度に館長が思うのは、何で戦前の日本政府は、欧州の破落戸国家(ナチ・ドイツ、ファシスト・イタリア)と同盟などしたのだろうと言う事である。 それを思うに、これと言った資源もなく他国との貿易に依存している日本の選択肢は当時も現在も、英米(欧州)海洋国家群しかない。 そして、そのオルタナティブ(代替戦略)は現在も存在しないのである。


□ 知世さまの情報候察講座の教訓

 アングロサクソン派と言われようとも、核を保有している二国(中華・ロシア)と国境(海の上とはいえ)を接している日本は、東方面の安全をどうしても維持しておかねば全周を包囲され窒息するハメになる、前大戦がそうではなかったか?


□ アニメ方面

○ ATX (土) 10:30〜 かのこん  第五話 「ダメになっちゃう」

 寸評 正気に戻ったかのこんスタッフが、如何にダメなクリエイター集団であるかが分かっただけでも、十分かと思います。  

 つまり、かのこん制作スタッフは格闘戦エピソードは向いていないし、変に真面目になって正気に戻るのもダメなのです。 そう、彼らには最後まで突き抜けて貰ってこそ「寸止めアニメ」と言う文言を看板に掲げる”かのこん”に対し面目が立つという物なのです。 そしてサブタイトル、”ダメになっちゃう”は、正気に戻るとダメになっちゃうと言う解釈でFAだと思います?

 結局、人間も妖狐も正直が一番さ。


○ TVQ (日) 10:00〜 絶対可憐チルドレン 第五話 油断大敵!フツー入ってこないよね

 寸評 こちらはようやくプラットフォームの構築を完成させた模様。

 ……で、ちさとちゃんの出番はまだ?(結局) やはり、突っ込み処が少ないアニメである。 このまま1年やれるか心配である(主にテンション面で)


□ 竹林の教訓

 竹林をほぼ掃討完了(既に人の絶えた隣家の生え放題の竹も同時に伐採) 更に、性懲りもなくにょきにょき生えてくる筍も根こそぎ収穫(収穫かよ) つか、筍なんてのは土地に生えて来るもんじゃなく店で売っているもんだろう(逆ギレの発想)

 さて置き、竹とは利用価値が高いものでもある。 例えば貯金箱や酒杯、更に流しそうめんの樋等、色んな利用方法が存在する。 しかしそれも量が膨大になると笑えないものである。 流石に50本以上(約15坪四方)切り倒すと、体中の筋肉痛で死にそうである。 しかし、お陰でかなりスッキリした土地になったのでよしとしたい。 境界線の謎も大体分かったし(ぉ) 

 しかし、まだ油断出来ない、根は地中深く張っているからである。 おそらく来年も、同じイベントで体力を無駄に消耗すると思われるが今年よりかは遙かに楽であろう事は間違いない。

 そんな経緯を踏んだ上ではあるが、竹繋がりで、かがみん竹取物語とか如何であろうか?(突然) そうなると、やはり最後は月に帰るのか?かがみん。 それとも一生バニー姿で餅突いて生きるのであろうか?かがみん。 でんぱとは斯くも奥深いものであろうか、かがみん? そんな風に取り留めもなく思う館長であった(でんぱ警戒警報発令)


□ 今夜の教訓

 でんぱは、用法、用量を守って受信しましょう(オチ)

最初に戻る  このTOPに戻る  Index に戻る