山奥寒村お食事処 新館 開設十周年 [Information] [link] [SS] [つれづれレビュー] [過去の暇潰しレビュー] [お食事処 旧館]

お食事処館長 task17@mocha.ocn.ne.jp since 1999/10/12          Welcome visit

  お食事処館長暇潰しレビュー  2008年 04月 後半


□ 08/04/30 「娘っ子暴走!(かのこんと絶チルの話)」
□ 08/04/27 「まだまだっ!手を緩めるな(ネット規制法案もセットで潰せ、でないとまた復活する)」

「娘っ子暴走!(かのこんと絶チルの話)」 2008/04/30

 キャラメルこっ〜ん(頭空っぽながら古風な挨拶)

 突然ですが、何事にも動じない、砂原幾先生の魅力に目覚めそうです。

 やはりあのメガネがっ!そしてロングの髪をテールに束ねて左肩から前に垂らしている先を三つ編みにして赤紐で結んでいる処とかっ!(メガネッ娘教師属性と、テール属性を露呈) そんな訳で、かのこんでのベスト・オブ・才媛は、砂原幾先生。 絶チルでは柏木朧さんでしょう(うるさいよ) 

 いや勿論、最高なのは、玉ノ湯の女将 玉藻だと思いますけどね? ……と、これはこれはタマモ女王陛下? え?何ですかその指先から膨れあがる狐火は? え?やはり貴様は反逆者で浮気者と? 陛下、落ち着いてください、お食事処の運営は館長の責任において運営される責任運営制を採っているのでは? 君臨すれど統治せずのタマモ女王陛下の…って、え?憲法改正で御親政をなさると? 「お食事処憲法 第十一条 タマモ女王陛下はお食事処を統帥ス?」 そんな欠陥だらけの統帥権は認められませぬっ! 認めぬなら燃やすと?陛下ご乱心!うわーたしけて―――!?らめぇー萌えちゃう!(暗転)

 さて、萌え尽きたところで本題に入ろうか。(前フリ終わり)


 □ アニメ戦域

 ○ ATX (水) 22:30〜 バンブーブレード  20話〜21話

 寸評 一瞬、別のアニメかと思ったが、これはアリ、ちなみに中の人なぞ居ない!

 ▽ しかし、倉田センセは、いったいかんなぎ終わったら、R.O.D 12巻の書き下ろしに取り掛かってくれるのでしょうか?(しつこい) なんだが劇場版やヘルシングや、色んなアニメの脚本家として浮気三昧のようですが、早く目を覚まさないと読子さんが逃げますよ!何?彼女にそんな属性を割り振った覚えはないと? 人の心は移ろい易い物ですよ。 読子もそうですヨ(じっとりとした瞳で)

 それはともかく、ヘルシング(OVA)で、少佐殿の演説を堪能致しました。 つか中の人(飛田)がドンピシャ!あの見事な狂い具合を声のイントネーションで表現出来るのは日本の声優だけだなと思いました。

諸君、私は戦争が好きだ(やめれ)


 ○ ATX (木) 23:30〜 ちっちゃな雪使いシュガー 第21話

 寸評 何度も言うが良作のアニメである。

 ▽ ちなみにリアル放映当時、何故にこのアニメが深夜帯になったかという話があったが、その理由は「深夜帯の枠の方が安いので、その分、制作のクオリティー向上にリソースを投入出来る」と言う事だったのは、意外と知られていると思いますけどどうか?


 ○ ATX (土) 10:00〜 魔法少女リリカルなのは A's 第六話

 寸評 魔砲少女の魔砲の撃ち合いターンにいよいよ突入ですよ?(七話辺りから)

 ▽ そんな訳で、天佑を確信し、全力魔砲少女を捕捉、これを確保視聴すべし。 ……しかし、無印、A's全話が、家庭内LANのとあるノードに全部リザーブされているが、4:3映像は、やはり29型SDTVで観る方が良いな。 蛇足であるが最近、液晶もプラズマも一巡したらしく、「やっぱりTV(モニタ)はブラウン管だね!」というお話が良く聞こえてくるようになったが……、

当たり前である、知っている人間はHDブラウン管、4:3 SDブラウン管TVを必ず確保して居るもんである。


 ○ ATX (土) 10:30〜 かのこん   

 第三話 「美味しく食べちゃう?」

 寸評 おじいちゃん、僕、あたらしいプレイに目覚めました。

 ▽ お尻ペンペンのおしおきで、最初の一発目から腰が砕けるちずるたんの愛らしさに萌えた←へんたいしんじゃえ)

  ちずるたんと望の手料理攻勢に翻弄され、悶えつつも嬌声をあげる耕太くんの愛らしさを愛でる回だと思いました(ショタ属性も露呈) また、そのドタバタを実況し人事の如く愉しんでいた、朝比奈あかね、佐々森ユウキ、高菜キリコのお三方も、何故か三人纏めて縛られ猿ぐつわをカマされ、ちずるの謎鍋料理の毒味に晒される様は、まさに因果応報という言葉を想起させるに十分であったが、真の見所は三人の毒味後の姿であろう。 それはまさに「使用後」(エロっぽい意味)の情景といって過言では無い(合掌) また、その三名の痴態を窓から眺める七々尾姉妹(蓮・藍)の視点も上手いエロイと思いましたし、義兄の臣の失態の埋め合わせに、デカイタライに、すく〜るみじゅぎ姿で座り込まされ妙薬「ガマの油」を、肢体から滴らせようとしている澪と、それを急かすちずるもまたエロイと思いました(そんなにええんかっ!CV 植田で)

 とどのつまり、なんでもない”単にマズい料理を食わされて悶絶している三名”と言うシーンも、フレーム構築や演出を工夫することによって、かくもエロいシーンに変幻する良い実証であると思います。 つまり、直接的表現を繰り出さなくとも、エロ表現は十分可能であり、あのパンツ見せないドクトリンを奉じるテロ東を圧倒することもまた可能であるという事です。

 テロ東の奉じる、アニメの女子キャラが履いているスカートは「特殊素材」で出来ており、地球物理学に影響されないと言うドクトリンは、今や揺らぎ始めている(かのこんはテロ東じゃないが)


 第四話 「脱げなくなっちゃった?」

 寸評 おじいちゃん、僕、ちずるさんを、みんなに視姦させるのがスキです。

 今回のちずるたんは、赤のバニーちゃん!バックシーム付き(専門用語)のストッキングで覆われたフトモモもプラスして、耕太くんに迫ります! ついでにバニーの上からエプロン姿と言う、裸エプロンに匹敵する姿でも耕太くんに迫ります。 

 ちなみに、その策謀をちずるたんは、食堂のテーブルできつねうどんを食しながら練っておりました(うかつな事に更新後確認)  キツネッ娘にバニーエプロンだけでも最高なのに、ちずるのきつねうどんまで描き込むと言うのは、過去、幾多のキツネッ娘フェチが夢見、目指した理想郷でありながら誰一人辿り着けなかった場所でもあります(BGM ガンダーラで) そんな訳で、その理想郷に到達したスタッフの情熱に館長は激しく感動する次第です。

 そして、そんな理想郷を、映像で組み上げたスタッフは果たして正気なのか!一視聴者ながらスタッフのお脳が心配です(人の事言えませんが)

 さて、そのバニー衣装の正体は絡新婦(女郎蜘蛛だろうな)が蜘蛛の糸で作ったハンドメイド製の呪われたバニー服だったのです。 お陰で脱げません! 更に天然メガネ女教師の幾先生が「変わった制服ですけど許可」と、その顔に似合わないエロ決定を下します。 そんな訳でちずるたんは、バニー姿のまま教室で授業を受け、更に校内を徘徊する羽目に陥ります。 お陰で、やりたい盛りの薫風高校内の男子生徒の視線を独り占め! しかし、ちずるたんは、そんな羞恥プレイに耐えられず耕太に泣きつきますが、どうにもなりません。

そもそも、耕太も嬉しそうです。 

大体、そんな姿態では視姦されまくるのも無理ないと館長も思います(そうか?) 

 つうか、そもそもバニーが制服で宜しいと許可(強要)したのは、小柄な肢体の割りに豊満なバストを所有している砂原幾先生です。 つうか、幾センセのウエストの締まり具合と腰の張り具合は合格。 何の合格なのかは追求禁止。 

 それはさておき、もしかしたら幾先生も、結構エグい処があるんでしょうな(黒幾発動とか)

 でも、それでちずるたんが、珍妙な快感に目覚めたりすると淫獣度が更にパワーアップし、このアニメのテーマ「寸止め」が崩壊、視聴者の前屈み度も増大!ビバ!ビースト オブ エロギツネズム!(萌え風水用語)で大変な事になりそうですが(特に俺が)、やはり、直接的な表現程萎える物はないので、スタッフには寸止めとチラリズム、そして妄想をする余地を狭めないよう努力して頂きたいものです。

 処で、この呪われたアイティムである(つか、そんな危ない物を学内の一室に保管していることが間違いだと思うが深く考えないことにしたい)バニーガールコスチュームは、ちずるたんの意に反し、その内蔵されたビースト・オブ・エロスがフル稼働、その余波は全学園に及ぶことになります。

 まず、最初の被害者は、清純系・委員長メガネっ子属に分類される(萌えキャラ分類学的に)朝比奈あかねちゃんですが、彼女は、ちずる、バニーで耕太に奇襲攻撃を見た段階で失神してしまってます。 しかし彼女は、その程度のダメージではヘコたれません、愛しの耕太くんから、その呪われたバニーガール衣装の話を聞くと「脱げないなら切る」と、実に単純明快な解決法を試そうとします。 しかし、ちずるの精気を吸い取りまくっている絡新婦(バニー衣装をヨリシロとして居る妖怪)は、その秘めたる力であった、エロス光線を、朝比奈あかねに向かって掃射!その光を浴びた彼女は誠に素晴らしい事哀れな事に、ピンクな淫乱ナース姿にメタモルフォーゼ! 病んだあなたにご奉仕するにゃん!(東京ミュウミュウ風に)と言う感じのまま、ベッドの上でM脚座りの観音開きと言う痴態を、愛しの耕太くんのみならず、たゆらにもご開帳するハメになりました。 

 ……ちなみに観音開きとか、ご開帳とか、ワカメ酒とか(言って無い)、数々の暗喩の意味が分からないと言う、ある意味では、魂が汚れていない、アニメ萌え風水GI戦士諸子におかれては、果敢にネットで検索し、その猥雑ながら長い歴史を積み重ねてきた、日本の古き良き性風俗文化が作り上げた語彙を学んでください。 実に奥深い物がるんですヨ? それは江戸時代の浮世絵や春画にも通じるんですよ? 当時のそういう性風俗を描いた浮世絵は、今では当時の生活を知る重要文化財ですよ? 歴史とはかくも深いのですよ。 それをメリケン共が、日本の売国奴共を扇動し「無かった事にしたいんですよ?」 これは日本国の歴史と文化を守る闘争でもあるんですよ?

みなさん、頑張りましょう(色んな意味で)

 閑話休題。

 さて、ビースト・オブ・メタモルフォーゼ怪光線(浴びると萌え衣装に大変身)を掃射する、ちずるバニーが征く処、その被害は彼女の意志に反して(強調)拡大していきます。 まずは前回、使用済みで放置プレイの憂き目にあったユウキ・キリコペアが怪光線に被曝します。 そして、そこに立ち出でたるは、ミニスカポリス衣装のユウキと、エロ巫女衣装のキリコさんでした。

 と言うか、ミニスカポリスは、もはや時代遅れというかレトロな衣装であり、むしろエロスな巫女衣装のキリコにそそられます。 むしろ、あの黒ロングの高菜キリコには、エロい属性が秘匿されていると考えている館長です。 

 と言うか、あの娘は内面エロい事を、日々妄想しているに違いないね!(決めつけ) そして、その反動で耕太とちずるのエロスなドタバタに「ケダモノ!」「近付いたら妊娠しちゃうかも」とか言っているに違いないね?(確定) その設定だと基本はキリコが攻めだね!で、普段はエロな耕太とちずるを茶化して面白がっているユウキの方がウブと見たね……などと、思ったりしている人は、かなり女性に対し業の深さを求めてしまうタイプの人です。 

おともだちになりましょう(R.O.D 10巻 より引用)

 そんな感じで、無差別にメタモルフォーゼ怪光線を掃射しまくる、ちずるバニーですが、その被害(大戦果)を書き連ねてみましょう。

 ○ 階段踊り場 画面左から、ガクラン(応援団)、チャイナ服+シニョン、OL風スーツ(何故かマトモだ)、バドワイザーの宣伝ガール、ウエイトレス(胸強調)

 ○ 廊下 画面奥より、メイドさん、スクール水着、女性士官用軍服(帽子付き)、お姫様ドレス(髪留め付き)、手前タイトスカート

 ○ 階段から駆け降りるシーン、 順番にナース、二名不明つうか作画が微妙すぎる。 そして、八束先生を見事に成敗(ミニスカセーラー服)

 そんな感じで、更に被害を拡大させながら、テニスコートでへばったちずるバニーの腹部から正体を顕現させた妖怪絡新婦は高らかに宣言します。

我が世の春を謳歌しようではないか!←世界の男共は、皆わらわのモノじゃ!

 どうでもいい事ですが、ちずるのふくよかな腹部に裂ける様に顕現したその絡新婦の口は、まるで彼の手塚治虫の名作、ブラックジャックの中でのエピソード「人面瘡」で、とある昔話のたとえとして出た蛙の人面瘡そのまんまです。 スタッフの中にBJを愛し、ピノコを愛し(アッチョンブリケ)、そしてマンガの神たる、手塚治虫を崇める勢力が存在する事が伺えます(そうか)

 さておき、絡新婦はちずるの精気を吸い取りつつ妖力を強化、追ってきた、耕太、たゆら、望を返り討ちにします。 その輝かしい戦果を記しておくのは無駄ではないと思うので書いておきましょう。 しかし思うのですけど、今回の作画の単調さは何とかならなかったのでしょうか? あれではマネキンとしか見えませんよ?スタッフ。 ですのでDVD版をリリースするときは、そのシーンの差し替えを強く希望するものであります(今回はBパートの一部作画が非常に不安定・グロス先は計画的に)

 ○ 耕太 体育系 女子ソフトボール部、テニス、柔道、チアリーディング部 の四名で押さえ込み。
 ○ たゆら (自ら申告・要望) ナースに、シスターに、ポリスに、巫女さん、チャイナドレスだ!(まんじゅう怖いの落語)
 ○ 望 ゴスロリメイド服(黒基調) ……エロ狼としか。

 その状態(むしろ痴態)を見、絡新婦は勝利の雄叫びを上げます「酒池肉林に溺れるがよい」

 ……そんな感じで、ちずるたんのおなかで高笑いをする、不気味な絡新婦なのでした。


 さて、ちょっと脱線しますが、テニスコート二面で押さえ込まれている、耕太とたゆらのシーンはちょっとおかしい部分が多々見られます。 それは、いつのまにか耕太くんの顔面に跨っていた人が婦警さんに変わってしまっている事や、画面奥で、たゆらに覆い被さっている女子のコスが「要望したモノ」の種類と違ったりしている事です。 と言うか、そもそも逆ではないかと思いますし、または両方とも同時に変身した設定かもしれませんが、それだと、耕太に寝技を掛けている柔道着の女子が矛盾してしまいます。 

 謎は深まるのですが、結局の処、絵コンテでの指示が、上手く原画担当の人に伝わらなかった可能性が一番高いと考えます。 しかし、それだと原画が上がってきて、動画に回した時点でチェックが入りそうなものですが、何故それが機能しなかったのかが謎になります。 つうかいくら何でもラッシュの段階でメインスタッフが気づかない訳が無く、むしろリテイクを掛けるべきレベルだと思いますが、今回のEDのスタッフロールを追う限りでは「分かっていたが、間に合わなかった」のが真相でしょう。 

 館長は、喩えグロスでも、こう言う処に意外とキビシイので、今後は気を付けて貰いたいものです(エラそう) 


 話を戻して。 

 さて、このままでは薫風高校全体が、”イメクラ・薫風”に成ってしまうのも時間の問題であり(それはそれでいいが)、ここで事態の収拾を図るため、天然系メガネ女教師、砂原幾センセが立ち上がります。 両脇には半妖の蛙ッ娘、長ヶ部澪(みお)、カマイタチの桐山臣という、美少年と美少女を侍らせているところ流石は幾先生ではあります。 ちゃんと分かっているんだなあ原作者とスタッフ(何が)

 しかし、そのカマイタチ、口上の割には事態を更に悪化させるだけでした、一体何しに出てきたんだと思うぐらいの役立たず振りでした。 その役立たず振りで一番の被害を受けたのは、救助されるべき女生徒でした。 なんせ、カマイタチを浴びた女生徒は、一瞬でランジェリー姿にされるわ、更には絡新婦の反撃のとばっちりを受けてマッパーにされるわで哀れすら催す程でした。 しかも、それを見た臣は鼻血を出してぶっ倒れ文字通り血の海に沈みます。 ふと見回せば、たゆらも(鼻)血の海に沈んでいます。 たゆらと臣の、そのあまりの弱さとグダグダ振りに館長もメロメロです。 早い話、幾センセも、ちずるも、そういうドジな美少年や美少女が好みなのでしょう。 ただし、耕太くんは悶絶しているだけで血の海には沈んでおりません。 やはりちずるで耐性が出来ているのかもしれませんね。 

 あ、そうそう忘れてた、何故か幾センセと澪だけは、その着衣粉砕・ランジェリーも粉砕、そしてマッパーの嵐を、何事も無かった如く自然体でかわしている事が凄いですね(乾いた声で) 本当に原作者もスタッフも分かっているんだなあと感じます(違) 

 更に、その後ペチペチと、悶絶している三名を平手打ちで起こす幾センセにもそそられます。 メガネで天然風の女教師の柔らかい御手で平手打ちとは、やっぱり原作者もスタッフも分かっているなあ(しつこい) こうなると、ちずるのお尻ぺんぺんも、幾センセの平手打ちの方がっ!……と思い詰めてしまう今日この頃です←へんたいしんじゃえ)

 以上の事から、砂原幾センセは、その外見に反し攻め属性(S)があると考えます(何の結論だよ)

 閑話休題。

 そんなこんなで、ちずるは間一髪の処を、耕太くんの合体ワザで絡新婦のバニー服から抜け出し、それに伴い発動される必殺技、狐火最大出力で絡新婦を華麗に成敗、一連のドタバタエロ事態を一気に終息させます。 いやーもっと引っ張ればいいのにな(一話完結です)

 そして幾センセは「やれやれ、後始末が大変じゃ」と、語尾に妖しげな余韻を持たせ、つるぺた狼ッ娘の兄がチョッパー宜しく登場し、第四話の幕は下りるのですが、ハッキリ言って最高でした。

□ 総括

 今回は、ちずるの中の人である川澄ヴォイスが冴え捲った回と言えるでしょう。その迷セリフに館長ゾクゾクしました。

○ 川澄迷ヴォイス 「じゃあ、あたし一生バニーちゃん?月で餅突いて生きろと?」「ウソッ……!?」
○ 千和迷ヴォイス 「ぎゃーああ!いやあぁぁぁ!?チカーン!!」 千和絶叫。 ベッキーから、アニタ、恥ずかしいセリフ禁止!の藍華まで…斉藤千和も上手くなったなぁ。
○ 宮崎羽衣ヴォイス 「これは有名な大岡裁き!」 何でそんな古いエピソードを知っているの。
○ 世戸さおりヴォイス 「アイヤ〜!先に手を離した方が〜!」 あいや〜!って、アンタ、どこの中華人だよ。

 ちなみに、キリコ・ユウキペアが言っていた大岡裁きの別Verは大岡裂きであり(母の腕力は強し!哀れ子供は真っ二つ)、そのエピソードは、女帝けもこびるのマンガの中で不動の物となったのは有名である)

結論 もっとやれい(最高の誉め言葉)

 そんな訳で、タイムリミットです。 絶対可憐チルドレン、三話と四話は一行で評します(椎名ファンにあるまじき手抜き)


 ○ TVQ (日) 10:00〜 絶対可憐チルドレン

 ▽ 第三話 悪木盗泉!エスパーはつらいよ

 寸評 公式サイトが再構築されたのは分かるけど、ソースを見た感じでは、直リンを排除する意図を感じる。 

 大体、既放映分ストーリーの話数を指定するタグ末尾を1-4で括るとは一体どういう文法だよ? 前のVerの様に”***/#story2”として数字を増やしていくのが普通だろう。 出来無いのなら、(<a href="#story2"><a name="#story2">)と記述するのがホントだろ(ウナギの寝床) そんな姑息なコトするからダメなんだよ、つかweb 制作者前に出ろ!そんなweb 制作者は修正してやる!(お食事処のHTMLも汚いけどな!)

 と言うか、内容の事評してないな(ダメ)

 ▽ 第四話 柳暗花明!いけいけ プリティ女子高生 

 寸評 ナオミと谷崎の逝き様、そして、谷崎の壁へのメリ込み方は実によい。 人型、丸くミシミシ云々はここで解説しているので、本当に暇な人が読むと宜しかろう(長っ)

 □ 絶チル総評 

 1クール目までにプラットフォームを構築出来るかと言う課題より重要なのは、中弛みを如何に回避するかであろう。 ミルモ第一期(4クール)における中弛みは最小限で済んだが(スタジオ雲雀)、シナジーは、きらレボとハヤテの経験があるため、それに引きずられないか心配である。 しかし、その辺は上手く乗り越えられると考えている(無難)


 □ かのこんと絶チルの教訓

 一応、タマモ女王陛下の臣たるお食事処館長としては、同族たる、妖狐なアニメ、かのこんを主軸に更新していきたいのです。

……という訳で、絶チルスタッフも椎名魂を見せろ―――!初音を早く出せぇ! 

 妖狐の最高峰は、かのこんの玉藻やちずるでは無く、GS美神・極楽大作戦のトリを飾った妖狐、タマモさまであるのだから。

 □ 追記の教訓

 椎名魂(のんぼり魂)を、未だ絶チル本編で見出す事の出来無い館長であった(自分の無能を棚上げ)

 □ 追加の教訓

 椎名魂、動画に達す。萌え少なくネタも尽く。
 かのこん及び諸侯の妖狐、之を囲むこと数重。
 夜、かのこんの、四面皆妖狐なるを聞き、館長乃ち大いに驚きて曰く。
 「かのこん既に妖狐を得たるか、是れ即ち九尾哉」

 館長、則ち夜起きて机上に睡す。

 美作有り、名は絶チル、常に之に服す。
 駿作あり、名は美神、常に之に惑わず。
 是に於いて館長即ち悲歌こう慨し、自ら詩を作りて曰く。

 薫、天を駆け、葵、空駆ける。
 時、未だ魂に至らずして紫穗魅せず。
 紫穗、魅せざらんを奈何すべし。
 絶チル 絶チル 汝を奈何すべし。

 打ち伏す事こと数行、妖狐之に和し、館長泣数行下る。
 左右皆鳴き、よく文を作るに能わず。

 垓下の詩より改竄(←東洋史系の意地)

最初に戻る  このTOPに戻る  Index に戻る


「まだまだっ!手を緩めるな(ネット規制法案もセットで潰せ、でないとまた復活する)」 2008/04/27

 □ 現状 (2008/04/27 現在)

 ○ 児童ポルノ法改正案・漫画やアニメは含まず
(ファシズム連中の陽動作戦であり規定事項の落とし処である。 この点で、この法自体、子どもの人権のためには作られてはいない証拠である(結局、政治の具として成立し利用され続けている悪法) そして、その証左が以下である)

 ○ 「青少年ネット規制法」成立はほぼ確実 その背景と問題点」(2008/04/09)
                   ↓
 ○ 「青少年ネット規制法、断固反対」――古川享氏、中村伊知哉氏など共同声明(2008/04/22)
 ○ 「青少年ネット規制法に反対します」――MIAUとWIDEプロジェクトなど共同声明(2008/04/22)


 ○ 「「自主規制では不十分」青少年ネット規制自民法案、高市早苗議員に聞く 」(2008/04/08)
                   ↓
 ○ 「MS、ヤフーなど自民に意見書 「ネット規制法案、結論ありきで拙速」(2008/04/22)
 ○ 「ネット規制法、保護者も子どもも迷惑」とPTA連会長 MS、ヤフーなどと会見」(2008/04/23)

 元々、この二社は、人権権益団体・日本ユニセフのキャンペーンでは協賛に名を連ねていたがやっと目が覚めたか、それとも風が悪いので鞍替えしたかの何れかであろうが、要は、子どもの人権と言う御旗がいかに悪用されていたかである。 後、ナチズムな議員が、議会制民主主義の議会にいるのは、ある意味危険な兆候である。 ナチのヒトラー政権は、ワイマール憲法下の議会で成立したのである。 ただナチズムの台頭について、その要因は多々あるが、その言う要因は少ない方がよい。


□ 関連サイト

 ○ 「ネットユーザーに何が出来る?」(2008/04/08)
 ○ 「青少年インターネット規制法案」が成立すると、日本のネットは完全に死ぬ」(2008/04/23) 
 ○ 「スラッシュドット・ジャパン 児童ポルノ法やネット規制法の現在の状況」(2008/04/26)
 ○ 「漫画論争勃発のサイト・小学館「単純所持規制は別件逮捕の危険がある」(2008/04/27)
 ○ 「青少年ネット規制法・最新記事一覧」


 □ 総括

 何時の間にやら、児童ポルノ規制法・改正法案が、青少年ネット規制法案にすり替わっているのがミソであるが、藪を突いて蛇を出した状況になっている。 しかし決して手を緩めてはいけない。 また、この二法案を推進しようとしている議員の名は、しっかり頭に刻み込んでおこう(現在進行形) そして、次の選挙で容赦なく叩き落とせ。 なぜなら、この問題は今に始まった事では無いからだ。 代議士は選挙に落ちればそれで終わりだ、連中も数を失えば声を失う。(吉田内閣 松野鶴平 国務大臣談)


 □ お食事処のスタンスは、既に表明している。


 □ 悪法の教訓

 悪法も法なり、しかしそれに秩序を求めるのは無理。 また、そういう悪法の内容は、概して政治の無能度を良く指し示すバロメーターである。


 □ 今夜の教訓

 整地、耕作作業で疲労困憊中なので、また今度(←こういう言い訳は、web ページ運営者の無能度を指し示す良きバロメータである)

最初に戻る  このTOPに戻る  Index に戻る