山奥寒村お食事処 新館 実験中 [いんふぉめーしょん] [りんくのぺーじ] [SS Contents] [つれづれレビュー] [お食事処旧館]

お食事処館長 task17@mocha.ocn.ne.jp since 1999/10/12          Welcome visit

  お食事処館長暇潰しレビュー  2007年 5月 おまけ


□ 07/05/28 激動の昭和史・東京裁判で、ZEREO3カメラ機能の限界を知る(付いているだけ←結論)
TOPに戻る

激動の昭和史・東京裁判で、ZEREO3カメラ機能の限界を知る(付いているだけ←結論) 2007/05/28

 しかし、便利ではある(矛盾丸だしな挨拶)

 と言う訳で、裏の土地の整地をほぼ完了し、次回は鍬で畑を耕そうかと思っているお食事処館長です。 少なくとも、野菜類は自給出来る様にしておこうと思う次第です。 なんせ肥沃な山土ですので、手入れさえちゃんとすれば、色々収穫出来るのです。


 話は変わりますが、一般の小売市場(民衆)における生活用品(食料品、生活雑貨、すべからく含む←統計の基本)の値段は、西暦2000年を起点にし単純に比較すると、現在、約5%ほど上がっています(館長の外部電脳であるPalm Vxの過去データより)。 これは循環型経済(ブラジル・アルゼンチンモデル)でのインフレで見られる兆候です しかし、巨視的(マクロ経済的)に見て計算すると、依然デフレの結果しか見出せないので、政府は適切な財政施策を打つことが出来ません。 そういうジレンマに陥り、破綻した国は、ラテンアメリカ諸国に見られますが大体において、その元凶はIMFです。


 その中で、特異で面白い例は、IMFに依る金融支援を受けた後、98年にデフォルト(この場合は支払い不能)した、赤いソヴィエトロシア連邦でしょう。 しかし、宣言後、ロシアは、IMFを完全無視。 独自で自立財政再建を成し遂げ、更に驚異的な経済発展を遂げ(米国が戦争してくれて、輸出品の原油の値段が鰻登り)、現在までに殆どの債務を完済、更に期限前の債務さえ「早期に完済するぞ」と債権国に脅しを掛けている状況です。

 つうか、もう、この国は、国家財政を破綻させるプログラムを提示したIMFの言う事処か、米国(連合国組織)の言うことも聞かないね。 

でもまぁ、昔の荒々しいロシアに戻って来ているのは慶賀すべきであります(何故)

何故ならば、我が日本国の存立を、確実な軍事力を背景に脅かす、軍事における唯一無二の仮想敵国であるからだ。

また、極東経済圏においても永遠のライヴァルロシアであるからだ。

明治開国以来……いや、ロシアの東漸策が極東に及んだ時点から、日本の外交政策の基本とは、ロシアの大平洋進出阻止である(だから半島南端まで、ロシア勢力に出てこられる事を、日本は座視出来ないのである)


更に、この国の外圧が無いと、日本の頭のおめでたい新聞社が、益々おめでたくなるからである。

 その最右翼が、中華帝国を極と妄想・誤認する安ぶしんであろう。 また、我が日本防衛における西北の要であり、地政学的バッファーたる朝鮮半島を、むやみやたらに刺激する馬鹿もそれに含まれる。

 相変わらず経済的パートナーとか抜かしている状態は、それはそれでいいのだが、ガスのパイプラインに関してだけは、楽観的と言うより希望的な判断を読者にミスリードさせるレトリックが多々見られる。

彼等には、何か悶着が起きて、ロシアがバルブを閉める事態を想像出来ないらしい。

または、パイプラインが走っている国家(中華や半島)が、そのガス通行に金を掛ける事態をも想像出来ないらしい(ウクライナがいい例)

 つまり、日本における石油資源の調達とは、たとえ高くとも、多国間からの分散輸入を主軸とせねばならないのである。 デプロマシーで鍛え抜かれたロシア、または、その勢力圏の国家群に極度に依存すると、後はどうなるかは言うまでもなかろう。

 一応、記しておくが、不可侵条約破棄は、当時の日本政府首脳部が、馬鹿な希望にすがった当然の報いである(自己責任という単語がふさわしい) それから半世紀以上、日本の外交手腕はまだまだ未熟である。

尚、アングロサクソン派とか、対米追従という率直な質問には、率直な答えが望ましいであろう。

ロシアよりマシだ。

 そんなこんなで館長は、何時も、そう言うファクターを念頭において候察に励むのであった(まとまりのない結論)


閑話休題。

 と、前置きはこれだけにして、ZERO3の撮影能力を無駄に浪費した、更新で〆ます。


激動の昭和史・東京裁判

表紙

映画のパンフ


事細かである

巻末年表


簡潔にして真実を突く

評論部


訴状一覧

あのときは、軍部は突っ走るといい、政府は困るといい、北だ南だで、ろくに準備出来ずに戦争になってしまった、それを共同謀議だなどとは、お恥ずかしい限りである(被告談)


狂言か錯乱か?(前者だと思うw)

大川周明 「東條の、頭叩いて 謎残す」


ページ見開き

「あなたがいる、あなたの家族が、そして友がいる。ここには、あなたの生きた時代がある」


以下オマケ

Vol.1はボロボロw

VTR インデックス帳 1984〜2007現在まで


期せずして、館長の字癖の変遷が分かるという……(中一前後から)

インデックス Vol.1、最初のページの拡大(スキャナーはUSBのを持っているが、USB端子HUB化が('`)マンドクセ←ダメ)


VHSだねー

最古参、1983年製 Nationalロゴが、うぉ!まぶしっ!

当時は、生VHSテープ120分一本で2,500円前後したな。(現在も問題なく再生可能


中身、やや変色しているが映り込むぐらいだからまだいい

テープ部 映り込むぐらいだからまだいいか。


箱

箱も昔は防磁対策済が多かった…メーカーよ、いい加減目を覚ませ。(型番NV-T120)

と言う訳で、今回はオシマイ。


□ 録画オタへの教訓

 天佑を確信し、らき☆すた 第八話を録画完遂すべし。

□ 今夜の教訓

 スキャナーたんの為に、USBパワードHUBを買う決意をしましたが、リソース分配が上手く行くか心配です(館長の環境は特殊なUSB機器が繋がっているから)

最初に戻る  このTOPに戻る  Index に戻る